スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雪・・・小梅・・・小兄ちゃん・・・(←お前誰だよ)

  • 2007/04/08(日) 00:14:10

つ、疲れたピィーーー!

普段よりも5時間多く働くのはしんどいです。

あさってからいよいよ大学です。


めんどい・・・!!!

やはり大学の休みは長いです。脳が腐りかけていました。
それでも一応国立なんで、私立よりは、休みが2週間ほど短いはずですが。


そういえば最近バンブーの感想サボってますね。

まあ言ってしまえばヤングガンガン買わなくなったんですよ。

輪ゴムで閉じられてるしね。
いい加減青年誌で変に付録をつけるのをやめてほしいです。

まあそれでも見たんですけどね。輪ゴムハズシて!!

ぱっとみの感想では。
外山以来の、そしてタチが悪い、裏の黒いキャラ登場ということで、なにやらキナ臭い雰囲気が。
と思ったら、あずみゃーがとんでもない空気の読まなさで勝手にピンチへwww

なんというか今回の試合は、キリノまでで勝負が決まってしまうのではとにらんでます。
キリノの好調はこのための布石なのかなーと思ってみたり。

スポンサーサイト

いろんな意味で信じられない。

  • 2007/03/24(土) 01:04:52


また、バイトでしくじった……疲れてるのかな? いままでこんなミスしたことない・・・

弁当をセガサターンと間違えたサトリーヌ並みだよ、いやそれ以下。


そんなボクに、うれしい知らせが。


日本ファルコム,

「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」

を6月28日に発売。




ええええええええ???

あの、次回作は主人公変えて、違う大陸の話をやるかと思ったら、まんま3rdときたか!!

よっきゅん好きだからいいけどさ!!

なんでこの記事出してきたかというと、日本ファルコムのこのシリーズとイースが大好きなこともあるんだけど、

このブログのタイトルの由来だったり。ま、バレバレだろうがね。

めがっさ汚れは即退治!!

  • 2007/03/15(木) 15:17:26

タイトル見てピーンと来た人は、同志。
よくある間違いは鶴屋さんねw


おとといの話ですけど、髪を美容院で切ってきました。
昔は理容室に行ってたんですが、ウチの近所では、なんか地元の人しかいけない雰囲気を漂わせてる店しかなくて・・・変なところでチキンなボクは無理。

けっこうざっくばらんに切ったので名古屋のときとは印象が違うかも。


<踊りについて>

関係各所でハレ晴レユカイを踊ると公言している私。

ただこの踊り、基本的には忠実なのですが、ステップなどで一部仕様を変更したりしているのでオリジナルと若干異なる部分があります。

あとはスペースの問題。
まともに、このダンスやろうとすると、それなりにスペースがほしいのですが、大阪のカラオケ屋でしかも結構な人数ですので、満足に出来ない可能性が、十分にあります。(名古屋オフのときと同じですね。)

そもそもこれを男がやるということ自体アレなわけですが、ボーカルを女性陣の誰かがやったりするとまだマシなのかなと考えてもみたり。

  • 2007/02/18(日) 23:16:07

今日は、こんなの買いました。

ひだまりスケッチ 1 (1) ひだまりスケッチ 1 (1)
蒼樹 うめ (2005/10/27)
芳文社

この商品の詳細を見る


ひだまりスケッチ 2 (2) ひだまりスケッチ 2 (2)
(2006/12/27)
芳文社

この商品の詳細を見る


たぶん、きらら系ではアニメ化第1弾じゃないかしら。

美術科という特殊なクラスがある、私立やまぶき高校には、県外からも生徒が集まってきます。
この4コママンガは、やまぶき高校の真ん前にあるアパート「ひだまり荘」に住んでいる、県外からやってきた、ゆの、宮子、ヒロ、沙英の4人を中心に繰り広げられる、ほのぼのコメディです。

でいいのかな?

いままで、なんとなく敬遠してきたのだが(なぜ?!)アニメも見たので、購入してみました。
さすがに、古くからきららキャラットの表紙を飾っていただけあって、安定した面白さがあります。


キララ系は、なぜかふつうのまんがタイム系よりも200円ほど高いんだよな・・・オタク足元みやがって!!

今月の マテリアルパズル 感想

  • 2006/10/12(木) 00:00:00

The Terror of Marry The Magic Ripper!!

いやあ、今回は終始コルクマリーの紹介ともいうべき大惨劇の回でした。
ここでは書いたかどうか忘れましたが、コルクマリーの魔法の強力さについて、もう一度おさらいしておきましょう。

この魔法の特徴ですが、なんと言っても、その絶大なる攻撃力にあります。
ここでいう攻撃力とは、単純なパワーではなく、対人における殺傷力をさします。
五本の指クラスの魔力で放たれる斬撃、それもMP世界における最高の剣技―剣仙の太刀筋にで放たれるものならば、その威力は推して知るべし。
おそらくほとんどは防御不可能の反則レベル、予想ですが魔力による相殺でなければ、逃れるすべはないでしょう。(スパイシードロップなどによる迎撃等)
その斬撃が、四方八方から襲ってくるのです。
さらにコルクマリー自身の攻撃力とすばやい体術もあいまって、最大12+1の同時斬撃を可能とする、属性「斬」の超攻撃型魔法、それが四閃三獄なのです。

それでは、本編の感想です。

続きからどうぞ






続きを読む

忙しいことこの上なし。

  • 2006/10/03(火) 00:45:09

なんか言い訳ばっかですね。

まあ実生活でマジで忙しいというか、体ついていかないというか。

PCがクラッシュして新しく、最インストしてみるもどうにも、以前のような調子はでない……。

いろいろ八方手尽くしてやってみるしかないですね。


先日、夜食に朝食ヨーグルトを食べました。

ああ・・・・・・ちくしょう・・・

  • 2006/08/10(木) 19:45:28








声優の鈴置洋孝さんが肺癌によりお亡くなりになっていたそうです。

鈴置さんはアニメ『ドラゴンボール』の天津飯『機動戦士ガンダム』のブライト艦長などをやられていました。)


偉人がまた一人お亡くなりになりました……。
ホントに悲しいです。

氏の冥福を心よりお祈りします。

一足先に俺はこのミヤミヤを選ぶぜ!

  • 2006/07/06(木) 17:32:00

まあネタバレっつっても明日にはわかるんですけどね

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。