スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音信不通になることは無いけど、ネット上での行動はよくわかんないよ?

  • 2009/01/20(火) 21:35:52


オフ会レポとか見てると、なんか「時雄さん、声量とか色々なんかやべー」っていうのをよく目にしますが、
これを鵜呑みにした場合、実際に聞くとたいしたこと無いこと請け合いです。
あと、そうやって褒めて(?)もらうと付け上がるだけですよ。えーそりゃもう。

最近は、やたら更新が不定期で、アクセス数もとうとう見限られた感じになってきました。
まあ、そんなことはどうでもよくは無いのですが、実際に更新する余裕がないのも事実です。
主に心情的に。
今後ともプライベートと絡んで、更新が途絶えることも多くなると思いますが、
たまに見たらひょっこり更新してるかもしれないので、よろしくお願いします。

さて、それでは告知です。

2009年4月19日(日)

土塚理弘作品オンリーイベント「凸缶。フェスティバル」開催決定


オンリーイベントこくち

詳しくは、バナー先で。
いろんな企画などもあるようです。

僕としては、kのまえ同人屋としてデビューもしましたから、ドラマCdを出したいところなんですが・・・
いろんな意味で無理そうです。

ある意味、凸缶。Fの本丸とも呼べる企画だけに、参加できなさそうなのは、大変悔しいですね。

そんな悔しさを背負って、これを見てる皆さんも参加しませんか?

スポンサーサイト

マテリアル・パズル ゼロクロイツ  第3話 簡易感想

  • 2008/12/14(日) 02:48:50

MPZ(流行らそうと思ってる略称)の感想をお楽しみの皆さん。


申し訳ございません。 ただいま時雄は絶賛修羅場中です。

なので、感想は、さらっと行きたいと思います。

濃いのを期待している人はごめんなさい。



続きを読む

マテリアル・パズル・ゼロクロイツ&清杉 簡易感想

  • 2008/11/11(火) 14:43:18



面白くなってきたね!

一応2本立て? だけど、最初の話は性格にはカウントされてナイっぽい。
最初の世の中を憂いてる話は、笑いながら、あんまネタ自体は笑ってる場合じゃないネタだったねw
んで2話目と言うか実質の1話である話なんだけど、珍しいというか、初めて女の子二人が扉絵を飾りました。店長がかわいい。
多分、練習しようと思ったんだろうな・・・でもちゃんと女の子も出せる話が出来るようになって、清杉のネタの幅も増えたような気がする。

でも今回の話は思わず笑ってしまったなあ。
以前までの清村なら、甘いものを食べるときはシアワセな表情を浮かべていたはずなんだが、
最近はその逆で、おいしいと余計に顔が困るという困ったことにw
おかげで某3になるとかwww。
もうもとの世界に戻れないとか深刻すぎるwww。
いい店なんだからリピータになってやらなきゃね、

そしてやっぱ店長くぁいい(大事なことなので2回言いました)

マテパは続きから。

続きを読む

マテリアル・パズル―ゼロクロイツ― 第1話「魔獣と少年」 感想

  • 2008/10/11(土) 20:54:55

朝から包丁落として足に傷を負った時雄です。
包丁の自重だけでも傷は出来るんですね(汗


彩光少年の2巻マダー?



清杉では土塚が好きなコピーだかいちいち描いているのかよくわからない同じ構図の連続するパターンがありましたね。
清村人形が女の子に人気ってどういうことだコノヤロウ。
そして竹内、ネットというかニコニコ自重しろ。


さて、というわけでいろんな意味で物議を醸し出したゼロクロイツがスタートしましたね。
最初の連載で52ページというのは別に多くもないよなあ……
土塚本人はマテパのときは80ページを超えていたなあ。

全体的な感想としてはとにかく華がないなと。
やっぱ話し運びが地味なのもあるしねえ。
あと主役3人のうち男二人の表情はなんか固いかな。
まあ男二人は基本シリアスなせいもあるんだけど。
本家マテパとの一番の相違であり見所でもある鉄身の巨人もまだ全様が見えず、新規読者がこれでひきこまれるかというと・・・
だからこれは来月の2話と合わせて初めてマテパ1話と同じラインでの評価が出来ると思うんだ。
最初はなんかまったく別の漫画だなと思っていたけど、なんども見ていくうちに土塚っぽさが見えてきました。



デスレオンがネームのまんまパンダだったら、この漫画は早くも神認定だったかもしれない・・・(えー


書き込み多いのはいいんだけど、一部線が太くなって黒いところに集中線も多いから見づらい部分も多い。
まあ、BAMBOO BLADEだって最初は勝手がわからず色々苦労してたみたいだから、これも書きなれてくうちに何とかなるでしょ。

でもまだマテパのマの字も出ないほど世界につながりがないなあ。
語り:グリン王子がなければまったく別物だよ。(だから作画が違うともいえるが。


早く動けろロボ。




んで話しはずれるけど、今月のGGコミックスにまさか堀さんと宮村くんが発売すると知り大層驚いた。
だっておれ、これみてたからね。
ものすごいボリュームで早々に読みきれるものじゃないぜw
注目してたというか、自分の見ていたものが書籍化されるというのはなんかうれしいね。

んでその作者さんがガンガンオンラインのほうでも新連載をするらしい。これは見ないとね。





続きを読む

清村くんと杉小路くんろ

  • 2008/10/10(金) 02:42:40

清村くんと杉小路くんろ 1 (ガンガンコミックス)清村くんと杉小路くんろ 1 (ガンガンコミックス)
(2008/09/22)
土塚 理弘

商品詳細を見る



というわけで、やる予定が10日以降になってしまった、清杉感想です。



表紙見てもらえばわかると思いますが、絵柄が相当変わってますね。
単純に、書きなれた結果だけでなく、
これにはやはり彩色技術が大きく関わっているかと思います。

本編の感想は細かいところまでやるときりがないので割愛しますが、
とりあえず、流血要素がずいぶん少なくなった気がします、
ギャグの作り方も大分落ち着いたものになった気が感じがしますが、相変わらず標準以上のクオリティで結局笑ってしまいました。
あとなんかギャグ月間?のときに掲載されたWorld Sが収録されたのはうれしかったですね。
Sに対する愛着が見えます。

しかしなんといっても一番笑えるのは、土塚先生のコメントの数々であり、そこから見え隠れする彼の奇行はやはり彼を只者ではないと感じさせてくれます。

マテリアル・パズル 彩光少年(1) 感想(暫定)

  • 2008/09/22(月) 22:46:57

おお、アクセスが上がってる!
ふふふ、みんな発売された単行本の感想を待ちわびているに違いない!(えー

というわけで行くぜ。

今回はアマゾンも最初から、画像有りです。よしよし


マテリアル・パズル~彩光少年~ 1 (ガンガンコミックス)マテリアル・パズル~彩光少年~ 1 (ガンガンコミックス)
(2008/09/22)
土塚 理弘

商品詳細を見る



まず最初はミカゼが語りの1章2章総括。
メモリア魔法陣に対する供述の少なさに泣いた。ミカゼ、お前はそれでいいのかw?

次の話は、1巻から名前がでていたにもかかわらず、連載開始から6年たった今初めて姿を見せることになった魔神ジャンクーアの話。

外伝のこの話は、メモリア魔法陣より5年前って設定だけど、連載開始が(連載当時は確か)5年前になるということでそれとあわせたんだろうね。
土塚が描きたかった話だったというだけに、土塚さんとしては異常とも形容すべき気合いの入った作画クオリティ。ジャンさんはほとんど崩れてないという。
ちなみに渾名が魔人→魔神になってるね。
最強の三十指というだけあって、魔法レベルは他の5本の指が99なのにかかわらず、ジャンさんだけは120という限界突破。
最強で、医者で、2児の父という、これまたすごい設定の持ち主です。じらされただけはあります。

そして牢獄の島というのは、別に魔法結界があったりするわけではない、辺境の島。
ジャンクーアにとって、船がないとか人食いざめがたくさんいるとかは今日にはならないはず。
しかし病が島中に蔓延しており、医者も病に倒れた島で、事実上唯一の医者であるジャンクーアは島の住民を見捨てていくことはできないだろうというアダラパタの計略だった(たぶんウイルスばら撒いたのはアダさんでしょう 第2章での人口操作の話もあったし)。
それでコルクマリーが来るまで、見事5年もジャンクーアを足止めさせてんだからさすがというか。
そして罠とわかっていながらも、悪態つきながらも、人々を助けずにはいられないジャンさんに惚れた。



次の外伝「道を行く」ガンガンにMP・清杉。BBの3作品が同時に載るということで一つの共通テーマを持って描かれた話。まあ別段語ることもない話だけど、扉絵のアクアかわいい。
テーマはまあわかるよね? 


そしていよいよ彩光少年第1話。
ティトォたちは負けたという衝撃の入りからスタート。
やっぱメモリアさんかわええ。
アクアはせっかく新コスチュームなのに、本編でその姿を見せるのはわずか二コマだけなんだよね。
結局この彩光少年も、基本的にバトルしたのはプリ姐さんだけだしねえ。(だから表紙がプリ姐さんだし。いままで出番が少なかった反動もあるけど)
「不老不死の3人の物語」に一応の決着をつけるためだけの話とはいえ、他の仲間が空気なのが悲しすぎる。ジルさんにいたっては2巻で書き下ろしが追加されてないと・・・
ミカゼにいたっては命七乱月持ってるから、立場上は三大神器やMPティトォと同格だっていうのにw
そういえばティトォも地味にコスチューム変化してるね。ほんとに地味だけど。
リュシカはもう描き方忘れてんだろうなあ・・・なんか全体的にイマイチだ。元々安定感のないキャラではあったけど。

んで、ティトォだけ引き離されてプリセラに変換させられてブライクとお一騎打ちへってところで次回。



そして間をはさんでまた外伝。
今度は三大神器の過去話。ブライクVS真紅虎龍牙に笑ったw
アロアはヤヴァイ。かなりいっちゃってる。
ついでに女神の組織の解説もあった。
そういや三十指って超特級戦闘員って設定だったね。作中では出てこないけど、それ以外の構成員がいてもたしかに不思議じゃない。
そしてそんなところまでやってたら、月刊ペースじゃ遅くてしょうがないっていうね。
あと三十指ランクABCっていうのは単純に戦闘力か。
だとするとAランクが多すぎるよね。第2章の三十指はほとんどAだし。


そして2話目。当時の感想は→こちら
どっかであった告知どおり、プリセラとブライクの戦闘シーンのページ入れ替えがあった。
でも前のときでもあんまり違和感なく読めたんだよね、おれ。
しかしまあ、土塚はちゃんと意図的に巨乳描けるようになったんだなあ。(えー

お腹の文字全画消去でプリ姐さん全開。すさまじい威圧感を放ちながらも顔は穏やかという、これなんて明鏡止水?
んでブライクぶん殴るところで次回。

そして本誌にもあった長文をはさんで、来月開始のゼロクロイツのネームとメインキャラの設定画がのっていたりする。
ネーム部分みてすでに笑える。 これは見てもらったほうが早いけど、土塚の中では本当にパンダブームが起きているんだなw(パンダムーブついては後日清杉の感想で)
あとこのネーム見てあれ、ゼロクロイツかと思ったらSBR?なんて考えがよぎってしまった(共通するのはレースだけだろw)

さてキャラの設定画のほうは見た感じは、ガンガン色にも合ったオシャレ系という感じで、男は美形で女の子はカワイイ。
いくつかのバリエーションを見せているので決定稿はどれかはわからない。
女の子の方は軒並み胸がそこそこ大きめなのに、一人だけロリでツンデレっぽいのがいたwww

若者に関してはもう気にしなくなったけど、これでオッサンやじじいが上手く描けるかが問題だね。
そして絵柄がキレイなほうなだけに逆に誌内で埋没してしまわないことを祈る。
あと出てくる動物が、思いっきりチョコボじゃねえかwww(伊達に出版社がスクエニじゃないねw)



でもやっぱ特筆すべきはやはりロボ

プロヂューサーさん、ロボですよ、ロボ!!

フォルムとして甲冑がベースといいますか。
ゼロクロイツでほかの人の作画を起用した最大の理由はやっぱりこのロボでしょうね。


土塚さんじゃ、メテオンだもん。


そういや今のガンガンじゃ、こーいうロボはいなかったものね。


っていうかロボが前面に出てたらマテリアル・パズル(魔法)は果たして出てくるのか・・・?



あと、表紙だけどやはり見栄えよくなった。単純に絵柄や彩色の進歩もあるけど、やっぱりデザインを変えたのが大きいよ。
裏表紙も、前はアイテムだったけど、彩光少年はジャンクーアだし。
でも入荷数は清杉のほうが多い感じだね・・・(漫画喫茶でも清杉はあるけど・・ってパターンが多いし。・



しかしまあ、MPもそうだけど、清杉のほう見てると土塚さんの作品に対する発言って他の漫画家に比べてもかなり多いような。それでいて作者自身の露出が少ないから、結構謎。
でも清杉の作者コメントを見てる限り、やはり少々変わった人間のようだ。(よく倉田さんにあんなこと出来るな・・・)

明日からゼミ旅行なのでとりあえず今回はこの辺で清杉はまた後日。l個の記事にも画像もう少し入れて修正いれるかも。


やっぱりおもしろいよね、清杉は。流血は大分少なくなったけど。
清村くんと杉小路くんろ 1 (ガンガンコミックス)清村くんと杉小路くんろ 1 (ガンガンコミックス)
(2008/09/22)
土塚 理弘

商品詳細を見る



マテリアル・パズル 彩光少年 最終話 感想(完成)

  • 2008/09/11(木) 20:21:43

いや?さすがに面白ですわ。
でもね

バイオハザードかよ!?

とつっこんだのは俺だけだろうか?

発売日も過ぎたので解禁するよー。





「マテリアル・パズル ゼロクロイツ」 11月号より連載スタート!!




って4章じゃねえええええええええええええええええ!!!!!?????

さすがに1年やったらから4章くるだろうと思ってたから完全にやられたよ。

彩光少年の1話を見たときから4章で大過去をやるんだろうなってのは想像ついてたけど、まさかそれを0章として、しかも作画は別の人って・・・

土塚はどこまでフリーダムなんだwww(もはや笑うしかない。
いや、実際土塚のポジションでここまでなんか好き勝手やってるってのは相当異質な感じがするのですよ。

さて、それでは本編感想いってみましょうか。

MPティトォとクゥがついに対峙。
ここで、星のたまごをティトォたちに与えたのはクゥであることが判明(まああんだけ伏線あればね。
そしてTAPの本当の体を保存していたクゥはティトォらの魂を元の体に戻すことにより、MPを解除させ、同時に、元の体に戻ったことで、それまで鍛えてきた魔法の力を消失させてしまうのです。



いや、この発想は、ほんとに凄い。
なんせ、100年の研鑽を無いものにした挙句、主人公を「戦い」から排除させてしまうなんて。
というか主人公がラスボスと「戦闘」すらさせてもらえないとは。
これもいままでの旅で育ってきた真・主人公たるミカゼが、そして最後に出てくる兄妹がいなければ出来ないことです。
しかしまあ、このときのティトォの指差す構図がなんともJOJOっぽいw
Image299.jpg



星のたまごを奪い、星の記憶を見ることで、星の存在変換をするかどうか、クゥ地自身の意志で決めようとします。 
そう、グリ・ムリ・アの命令ではなく、人形としてではなく、一つの生命として。
ですがこの間は無防備
刹那、間隙をついて飛翔してきたコルクマリーによってグリ・ムリ・アが斬殺されてしまいます。



キメエ

このときのコルクの1ページ使った狂気っぷりは異常。
っていうか最後の標的にカバデブを選ぶセンスが異常。
そして1ページ使って12本の斬撃によってグリ・ムリ・ア死亡。
数えにくいけど、たぶん12本あるはず。
なんか魔法器具が三つ編みした髪に結ばれてるんだけどいつ伸びたwww エクステンションか?

歓喜するコルクと対称にグリムをベースにした人格は崩壊し―
星のたまごに這ってでも触れようとするアクア、捕らわれたミカゼの体から出る命七乱月―
そして大地から生まれるもの―

そして時は2年後、二人の兄妹がミカゼとともに旅に出るところで話は終わります。

傷が増えてる
<小生意気そう
きっとこいつの右手はドリルになる

・ミカゼは、前髪が伸びて、少し影がある印象。はたして兄妹のいい兄貴分になっているでしょうか?

・まんまジャンクーアの息子。そしてその白い?髪はおかしすぎるぞ。それいぜんに最初は髪にも見えなかった。
・そしてその妹。おっそろしいアホ毛。額にはネジ。きっとこいつの右手はドリルになる。属性は螺じゃね?というか妹手甲か?(詳しくはMP20巻より)
・この兄妹を象徴するものが螺子だから4章の予告にもあった螺子はこの兄妹のだったわけだ。




そして物語は過去へ、伝説の女神と大魔王の時代の物語、0章のたるゼロクロイツが始まる・・・。


いや、別にんなの4章でやってくれよ!!
いやまあ過去編ってのはどんな少年漫画にもありがちなものだと思うのでそれはいいんだけど、まさか連載が独立するなんて考えもしないよ。

ちなみに作画は別の人で2?3年前に期待賞・奨励賞・特別奨励賞を各1回受賞した新人さんらしいです。
まあそんなにこんなのマテパじゃねえよ、とまでつっこめない。程度の違和感。
というか旧キャラ登場しないんだから、確かに土塚以外に書かせても問題はないけどさ。

結構前に言ってた新プロジェクトがゼロクロイツ、んで、そのために外伝伸ばして彩光少年も出すことになったと。
ほんとに土塚の立ち位置ってほんとに異質だと思う。


ちなみになんでバイオハザードを連想したかって言うと、バイオハザードのナンバリングタイトルの順番と同じだったから。バイオ1→2→3→(ベロニカ)→0→4
マテパは1章→2章→外伝→3章→0章→4章。 ベロニカと外伝除けば、まんまだからね。
そういや、単行本の表紙も発表になったけど(実際のデザインは微妙に違うけど)

清杉なんかずいぶん様変わりしたような

マテパImage296.jpg





ずいぶんとまあ、よくなったね。


むかしのと比べると、ようやく人目引く表紙になってきたような気がする。
まあカバーデザインの人もいる場合もあるから、いままで全部が土塚のせいではないだろうけど。

むかしの
在りし日の清杉


彩色はアシさんがやってそうだけど、どうなんだろう。
個人的にはとっと4章初めて欲しかったです。だって、始まるころには、おれもう社会人ジャン?そんなの嫌じゃん?





7月のマテリアルパズル?彩光少年? 感想

  • 2008/07/11(金) 22:25:57

さあて、じゃあ今月のマテパの感想やるよー。(注:珍しくやる気です)

と、その前に。
この前やった大阪のオフ会で知り合った焔(ホムラ)さんがブログを開設したのでリンクに追加~。




さてそれでは。以下、ネタバレ全開です。

続きからどうぞ。

続きを読む

これまでのあらすじ

  • 2008/03/12(水) 23:24:13

前回の記事で紹介した、馬茶さんのジョジョネタ。

若干ノリが悪くなりますが、こんな感じで楽しんでいました。

・二人の奇妙な連載、セリフ改変
あぐり→読者でお楽しみくさい。

「描き出したああああああーーーっ」
「清杉だっ!清杉ろだっ! 清杉ろだ!! 新連載だっ!! 」
「土塚理弘は先に清杉ろを軌道にのせるつもりだーっ」
「どうかしてるぞ、予告では今冬開始なのにもう春なんだぞ、どういう性格してるんだあの男・・・」
「ああ、待っているとも・・・待つともよオオオーー!!」

「おっとまて……どういうことだ・・・(以下略)…… 作業を変えているぞ……」
「なんだって!?……  BBドラマCDのシナリオだあー! 土塚理弘!! 作業はCDの脚本だあああーー!!」
「しかも新しいプロジェクトをまた立ち上げるつもりですっ!!」
「4章をどうあってもはじめる気の無い判断だぞ・・・」
「お前何やってるんだ土塚理弘ーーーーっ!! (BBの)ネームはともかく4章寄越せええええーーー!」


・五十栗(いがぐり)が来る、セリフ改変(この中では、MP再開しないのは編集部の意向ということになっています)

「つまり編集部は萌え漫画(のネーム)ばかり(BB)を優先させて4章を後回しにさせたんだぜーっ!!」
「ぼくはそうは思っていない」
「なぜならMPは外伝として続けて、清杉も再開した上で、BBをガンガンに出張掲載させたからだ」
「僕はBBのアニメ放映中は定期的に「土塚ALLSTAR」開催するつもりだ・・・」
「なんだって!!」
「ギャグ、シリアス、萌え・・・この僕のすべてにおいて高い実力をわからせるためには……一気に読ませたほうがいいってことさ」
「結局はこいつの都合か・・・」

久々に書こうか、土塚作品感想を。

  • 2008/03/12(水) 22:13:22

ガンガン4月号

・BB出張掲載編

つまるところ剣道なんて思い込んでやっていないとやる気なんて出ないよってはなし。
いや、ちがうか。
あんまり多くは語れないな。そういや、今回のサヤ、昔のあぐり絵っぽいと感じたのは俺だけだね。

・清杉
扉絵を見ただけでは何の漫画かわからない。なにこのかっこよさ

部室の破壊がそのままと言う珍しさ。
こういう普段とは違う描写は作者のガ力の成長具合がよくわかる。かっこいいよテニス部員。
ところでレアチーズケーキをずっと放置していたら、カッチコッチになるというかカビがすごく生えると思うのだが、そこらへんはどうなのか。
ネタ自体は2巻でやってたアレだ、バスケ部の。



・MP外伝
マテパは編集では公式な略しかたらしい。

それはさておき。
少し目を疑った。いやなんか、すごく良くなったんじゃない? と思ったのは多分俺だけ。
PCの作画にも慣れてきたのか、全体的に気合入っている感じ。さすが主人公。
女性キャラがかつての頃と比べ格段によくなったような、大げさに言えば別人ですらある。
特にプリセラなんて、一瞬誰だこれと。檻の文字を書き入れていない時期の話のせいか、へそだしルックではない衣装も関係しているかもしれない。
アホリゼルのアホ話でインターバルがあったせいか、ものすごい変化を感じる。
全体的に造形がシャープになりました?
絵心無いので、ちゃんとしたコメントはできないのです。

あと微妙に気になる描写として、星のたまごを渡したのは、どうもクゥっぽい?
でもなぜ? 謎は深まるばかりである。

そしてなんとこれは16P。その反動か、BBのネームのせいか清杉は今回は1話だけ・・・。


・その他。

新プロジェクトを立ち上げるとか何とか。近日ってなんだ。ヤングガンガンで発表ってことか?
正味な話、そんなのどうでもいいから、さっさと4章やれやという気持ちだ。

ちなみにだ、最近の4章じらされっぷりにはこちらの馬茶さんのジョジョネタ(メニューからジョジョネタを選択)がよく表現されているような気がする。 たぬきの人の部分を読者に置き換えて、セリフを少しそれらしく脳内変換するとこれがもう。

あと半年は気長に待つよ。
ああ、待ってやるよ。待つともよおおおー!!

なんかすごいのが来た

  • 2008/02/26(火) 16:41:14








これは期待せざるを得ない!!

まだまだラフですが、充分動きを感じさせてくれます。
半分はグレンラガンの構図を使っていますがまったく問題でしょう。そんな細かいこと気にすんな。

っていうかこのうp主、神決定。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。