スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会に行こう

  • 2009/01/13(火) 00:24:32

なんてタイトルつけやがる。

そんなわけで凸缶。FINALの初売り記念オフ会に行ってきましたよ。

凸缶。FINAL?ねこ、ありがとうございました?

参加者は、とりあえず一次会参加者の方は全員把握できなかったので、2次会のカラオケメンバーで表記します。

以下敬称略

堺屋ミナト
ソラミロうつけ(参加してないけどオフ会の主催なので入り口まで引率してくれたしね!)
バギ
よたく行幸
ゴン太
心太
TOM(たけふみ)
馬茶
少空
焔(たん)
(どこぞの)所長
N?FIELD

隣野 時雄

って感じです。

自分を特別扱いするな? はっ! 俺は俺と言う人生の主役ですから?(頭悪っ!


んで、時雄視点のオフ会なんで説明にかなりの偏りがあります。


以下ダイジェスト(記述の関係でかなり長くなります。)



スポンサーサイト

続きを読む

凸缶。F企画第1弾 土塚作品ファンブック初売り記念オフ会(長っ!!) レポートその4

  • 2008/05/26(月) 22:16:24

その4

「終わるオフ会と土地勘あると信じていたけど別にそんなこともなくて大阪の街を全力疾走する姿はものすごく滑稽でこれがドラマとかで?時発の高速バスに乗車する意中のあの子に想いを伝えるためだったらスピッツとかミスチルとかが流れて感動するようなシーンになっていたのかなーと夢想しつつ実際は呼吸がかなり困難になっていてもはやどうにでもなれと捨て鉢になっていたときお」

いまこのオフレポを腹痛の中書いています(もう2度とあの回転寿司屋いかねえ)
途中からオフ会レポでもなんでもない気がしますがまあ気にしない。

さあはたして、この長ったらしい無意味なタイトルをあなたは読みきることが出来るのか!?

では、exオフレポスタートです。




続きを読む

永遠への回帰

  • 2008/05/20(火) 00:26:51

タイトル見てピンときた人、はい、マニアックー

長い長いオフレポも次のその4でラストの予定、最後まで付き合ってくれればうれしい限りです。

っていうかここまで長くなるなんて書いてる本人が一番予想外ですよ・・・


こんな酔狂はきっと自分しかいないに違いない。
全部書いてるってことは、それだけまとめる力がないわけだから、情けない話ですね。
とりあえず、次のその4では、参加者の都合上、誰もレポを書いていない3次会のカラオケに触れることになりますが、別にメモとか取ってないので、あくまで、私事が中心になるのはご容赦ください。
もう1週間前の出来事なんだぜ・・・?



他のサイト様で上げられているオフ会のレポと照らし合わせると、全容がわかっていい感じにあるのは楽しいですね。

凸缶。F企画第1弾 土塚作品ファンブック初売り記念オフ会(長っ!!) レポートその3

  • 2008/05/17(土) 23:34:07

 その3 終了するオフ会と続くオフ会

今回は画像を使用しており、また参加者様のリンクも張ってあります。
該当する画像を使用された、もしくはリンクを張らさせて頂いた方で掲載をやめてほしい方は一報をお願いします。すぐに対処させていただきます。



さて、そんなこんなで食事会へ突入です。
僕はいろんなメンバーに「シュークリームどうしよう……?」と言っていました。
正直ウザかったね、俺(汗)。
でも全部自分で食べるというのもなんか間抜けだしねえ?

カラオケ出てすぐのお店で食事会です。土塚オフ会の常ですが、お酒はNOで。
そしてでかい鞄を持って現れるTOMさん!
あ、TAKEFUMIさんだ?」と生意気な口を聞いてスミマセンでした。
一体、俺はどこのミ?ハーかと。ま、しょうがないじゃない。1年以上会ってなかったし久しぶりだったんだよ。
さて与えられたスペースはテーブルが大小二つ。そして適当に並んだら、野郎と女性で別れたじゃないですか。
これはいかん。いや、単純に色気うんぬんじゃなくて、初めて会う女性陣とは全然会話してないんだよ
一応最後には某ニコニコで言わせれば「男女」的に別れたんですけどね。

ちなみに席順は。かなりうろ覚えなのですが、(敬称略)


トロ?世 TOM  堺屋  田中         CHIKA    焔
                  ソラミロ      ろ?ぜ    N
時雄 所長 林檎 よいち ぱちろー       ゴン太    よたく 

だったような。

まあ一応、もう一度みんなで自己紹介しました。サブリミナルと言うやつですよ(違)
ここからは各自ワイワイやっていました。
面白エピソードとしては、
・堺屋さんからリクエストを受けたTOMさんがアナログの描き方を忘れて、全然筆が進まなかったり、

・WWFのMアデルバの回復効果上書きに端を発する、JOJOネタとMPネタのクロス談義とかでしょうか。
途中、CHIKAさんとぱちろ?さんが帰りの時間ということにお先に帰ることに。
ここで、シュークリームの登場です。
女性陣の数の分だけと言うことで(清村的には男性の数だけと言うのがある意味正しいのだが)
買ってきてあったので、CHIKAさんを始め、女性陣にこのタイミングでお配りしました。
ドライアイスの時間はとうに過ぎていたので、冷えていなくてごめんなさい。
ちなみに、1個だけ残ったのですが、それは甘党の僕がおいしく頂きました。
せんだみつおゲーム(清杉ネタ)で決めようじゃないかと言う案もありましたが、なんか「めんどい」という空気が流れていたので、やめました。

そんなわけで時間も来たので、店を出て、駅近くの開けた場所でお開きに。
円になって思い思い締めの言葉を言っていくなか、僕の番になってお別れの言葉の最後に。
「え?ファルさんからお土産を預かっています。 凸缶スタッフの皆様で分けていただくのがベストなのですが、数が数なので、皆さんにあとで配らせていたただ来ます」と付け加えました。
ここでトロさんが「正直歌い足りません、しゃべり足りません」と言ったことがキッカケで3次会カラオケに突入するのですが、それまた後ほど。
あの時は、まさかあんなことになるとは思いもしませんでした(お前だけだよ)
そしてお決まりの「オフ会は、帰るまでが?」に加えて、新スタンダート「またね☆」で締めました。

そしてそこから始まるお土産配布会!! 名古屋名物「ういろう」36個と小袋に入った菓子8つを一気に捌きます。もう、袋をささっと破り、「うおおおおっ!」と言う感じで配ります。
途中、その騒ぎを見て一人のおばちゃんがすごい至近距離まで来て覗いていましたが、それをするあんたの方がよっぽどアレだよと思いました(ヒデエ)



さて、ここから時雄から見た人物印象なぞ語ろうかと思います。
名前クリックで各人のサイトへ飛びます。
ぶっちゃけ、人数多いよ!!

なのでここから先は続きを読むをクリックだ。

続きを読む

凸缶。F企画第1弾 土塚作品ファンブック初売り記念オフ会(長っ!!) レポートその2

  • 2008/05/16(金) 22:25:07

その2 奔走と合唱

その1はこちら
誤動作で一度消えやがりやがって・・・! 遅くなってしまいました。

記憶があやふやで時系列が前後していたり、微妙に事実と違ったりしている上に、ほとんどノーカット

で記述していく方向なのでやたら冗長な文章になりますが、おつきあいください。



さて、ゴン太様に連れられていった私ですが、確かここで衝撃の事実が。
バギさんはお昼に帰られました
……ちょ、ちょ待てよっ!!
私が大阪に来た時点で、バギさんは帰られたとか・・・。ギリギリでもいいじゃないか的な思考はよくないんだなーと痛感いたしました。

というわけで、その後の私めはいつもの面々と親しく会話しつつ、ちょっとはぐれてた(?)ぱちろー様とお話をしていました。まあ、こっから先、新しい人全部に言えるんですが、自己紹介のとき、名前が聞こえなかったんですよ(汗) 会場がざわついているせいか、声が小さかったせいか、やっぱ耳悪くなってんのか、理由はさまざまに考えられますが、結局は同郷の所長に「あちらの方は?」と順に小さな声で聞いて、携帯にメモるということを繰り返して、ようやく顔と名前インプット。最近は携帯かメモ帳に書き込んだりしないと人の名前を覚えられないんです(反省)

その後、お腹の調子が悪くてトイレに。が、なぜか開かない・・・!!
中の人の気配がなんか微妙な感じがしたので、エスカレーターで上に。
ところがこれ、上にまで上がらないといけない仕様で、えらく時間が掛かりました。
まあ幸いにして、上のトイレは空いてましたよ。こんな発想するやついないよな?。
結局、出るものでなかったんですけどね(オイ)

さて、そうこうしてるうちにそろそろ移動の時間です。
僕は、集団から一度離れてファンブック売場の方へ、差し入れを回収に行きました。
ぶっちゃけ、アレを持たせるのはちょっとかさばるし、責任もあったので。
ここでCHIKAさんやらローゼさんと挨拶しました。
ろくに何も話せなかったけどな!!
んでまあファルさんが持ってきた差し入れも一緒に袋に入れて運ぶことに。
一気に重量が増しやがりました。
そして問題は俺の持ってきた差し入れ、シュークリームです。
シュークリームとはすなわち洋生菓子なわけでして、早く食べてもらった方がいいわけです。
ドライアイスもちょうど閉会時間までの分までしか貰ってませんからね。
なので食べてもらいたかったけど・・・結局先送りです。
去年はその場で食べて頂けたので、その流れが今年も通用すると甘く見ていました。

一方で堺屋さんがファンブックの残りを配送するためにヤマトの受付へ。
さすが現役書店員、てきぱきと箱につめてささっと重いだろう箱を運んでいきました。
が、この時点で、あることに気づいていました。
机の上に、長方形の台紙がぽつんと。 そう、箱に貼り付ける配送伝票……。
ああああああああああああああああああああ!!!
しかしながら、CHIKAさんやゴン太さんたちの会話にどのように介入すべきか真剣悩んでいた私は結局頭の隅に追いやってしまったのです。(この辺あやふや)
結局たしか、少し席を外していたよたくさんが気づいて(もうここら辺も超あやふや)ゴン太さんが猛
然ダッシュしていきました。僕が行くべきだったんでしょうけどねー。基本パッシブですみません。

片付けも済んでオフ会組と合流しようということで移動開始。
合流した時雄がそこで見たものとは・・・?
輪を囲んで自己紹介を行う面々の姿でした。
うわお、俺って本来この円に入ってないといけないんじゃないか!?
もう踏んだり蹴ったりです。

そういうわけで移動開始。この時間にもなると、雲が晴れてきて少し日差しがまぶしくなりました。
堂々と、サングラスかけてもいいってわけだな。
ここでは某鶏さんとか所長さんトロさんとかとメインで話したいたような気がします。
さあいざ電車にのろうかというとき、帰りの電車の切符を買っていない方が半分くらい。
券売機は結構な列を作っています。代表してソラミロさんが買いに行くことに。
タイムロスその1。

そして切符購入後、いざ乗車。乗車の際には奥につめてスペースを確保するというクセがでまして、グループから微妙に孤立するというアウトロー振りを発揮。だ、だって、こうしないと他のお客様にご迷
惑かかるし、ぶっちゃけ、楽だったもの!!
そしてここでまたまたアクシデント。乗換駅を降りたときに、よたくさん、堺屋さんとはぐれてしまい
ました。理由、状況は全然わかりませんでした。時雄の認識では少なくともよたくさんは同じ列車に乗
ったはず・・・とおもっていたのですが。
タイムロスその2。

そして一部でジョジョ談義が少し盛り上がる中、乗換えで一路、梅田へ。この区間ではぱちろー様、焔様と親しくお話していました。いろいろ聞いたり聞かれたり、なかなか充実した時間でありました。
梅田に到着。ここで画材屋に用があるという方がいらっしゃったので小休止。レジが混んでいたせいか微妙に時間をくってしまいました。タイムロスその3。

ファルさんと今度いつ名古屋に?→う?んコミケ前後? な?んて会話をしつつカラオケ屋に到着。
この間でも再び、メンバーとはぐれそうになってました。しかも去年も同じ場所ではぐれた場所でした
。「前のみんなストップ!!」と、少し声を張り上げたら、一瞬時が止まり周り視線が俺に。見るなよ!! 
つーか予定の時間を30分も押しています。急げ俺たち!!
機種はDAMでした。JOYWAVEだったなら例のネタ曲を初披露するつもりでした。




ポイントは最初のお経(?)
ちなみに席順は。(敬称略)


ろ?ぜ 堺屋 よたく ぱちろー 焔  所長  よいち ファル  
ゴン太
  

 つくえ      机         ツクエ     

CHIKA                            北原
ソラミロ N-FIELD 田中まぁこ 時雄 トロ?世 林檎 某鶏 

ちなみに僕自身は、図書館戦争のED 「changes」とJAMの「Rocks」の2曲をセレクト。
ずいぶんとまともです。
土塚オフ会ということで「BAMBOO BEAT」からカラオケはスタート・・・してません
最初のナンバーは北原さんの「羞恥心」でした。
さすが俺たち、見事なまでの無軌道っぷり。某鶏さんがアクエリオン(英語歌詞版)を場違いなまでの低音ボイスで歌い上げたかと思えば、
「バラライカ」→「ヤラナイカ」で某鶏さんとトロさんとが一緒になって掘ってみたり(えー)、
NさんがSKILLを選択したら、メンバーみんなでで「MOTTO、MOTTO!!」とコールし、
トロさんが陰陽師とまっがーれを振り付け付きでやってみたり、
ぱちろーさんが「夢であるように」というなんとも心憎い選曲をしたり、
遠慮がちな女性陣にどうぞ、曲を入れてください!という感じにテンモクを進めたけど、すごく拒否していたりと、まあ色々ありましたが、
当然これだけの人数がいて、2時間もいられないというのは正直足りないわけで、その鬱憤は第2次カラオケ合戦で晴らされることになります。

そんなわけでカラオケ終了。
ファルさん、某鶏さん、北原さんはここでお帰りに。お疲れ様でした。

オフ会は食事会へとその舞台を移していくことになります。

以後その3へ続く。

続きを読む

凸缶。F企画第1弾 土塚作品ファンブック初売り記念オフ会(長っ!!) レポートその1

  • 2008/05/13(火) 21:22:36

<追記>リンクにぱちろー様「えふえる」追加!
土塚を始めさまざまなジャンルを扱っているイラストサイトさんです。
オフ会でお世話になりました。

再現絵なしの文章オンリーなレポートですが、お付き合いください。


このオフ会、趣旨を確認しますと……題名が物語っていますね。
適当に分割しながら、上げていくので全部が出る頃まではずいぶんとかかっているかもしれません。

とりあえず、僕の行動に追随する形で進めていきます。

当日はなんと朝の6時起床です。別に楽しみで早起きしたわけではなく、前日寝るのが早かったのです。その後、シャワーを浴びたり、朝食を作ったり、洗濯したり、ニコニコしたり……そのたびに電車に
のる時間を微妙にずらしていき、最終的に大阪行きの特急に乗ったのが11時。

もうアホかと。

和歌山から大阪までは一時間掛かるので、着けば12時です。。。
難波に到着。めったに出てくることもないので買いたい物があったのでアニメイトとメロンブックスに
立ち寄ります(だめじゃん) 何を買ったかはまた別の話です。

その後、ネタを仕入れに高島屋の地下食料品売り場へ。
もちろんネタとは清杉でおなじみシュークリームです
色々見て回りましたが、値段と個数のバランス考えてとあるお店でゲット。
さすがに8個も仕入れると、箱もでっかくなります。
お持ち帰りの時間をお兄さんに聞かれて、「3時間で」と答えたら一瞬固まってしまいました。
そういう態度は良くないのでやめような!!その後せっかくなのでデパ地下内を物色します。11日は母の日と言うこともあり、カーネーションマークをあしらったケーキなどもありました。
なんだよ・・・ニューヨーク・チーズケーキって、めちゃくちゃおいしそうじゃねえか・・・あ、こっちは牛肉コロッケ・・・な、ミルフィーユカツレツだと・・・!」
などと、いちいちおいしそうな匂い立ち込めるデパ地下内を物色していましたが、この時点で、
今回大阪まで来た目的を一瞬見失いかけます。

でもせっかくなので、安い大判焼を一個購入。こいつも高くなってやがった・・・!
その後、オーディオコンバータを買う為に一度ビックカメラへ、後にお昼なので551の豚饅を買いま
した。2個入り320円・・・ん? ゴシゴシ・・・2個入り320円。
どうやらインフレの波はここにも訪れていたようです。
まあ背に腹は変えられないというか久々に欲しくなったので、迷わず購入。
さあ、これで憂いはなくなりました。
いざ往かん、インデックス大阪へ!!

と、前振りが長すぎですか書いてしまったものはしょうがない



着いたのが2時・・・もう完全に遅刻と言うかなんというか。入場するには900円のパンフが必要・・・運営していくためにはしょうがないんだと言い聞かせて購
入しました。
去年より薄くなっていますが、密度は濃いです。が、本家コミケに比べれば何のことはあ
りません。向こうはこれの実に3倍以上。(といっても最近はROM買いです)
っていうかこのパンフ、実質女性向け中心ノイベントなのに、Fateとかケロロとか未来日記とかあまりにも表紙が詐欺です。まあ確かに一般向けも少ないけど参加していますけどね。

そして実は、凸缶に行く前に行くべきサークルが実はあったので先にそちらを優先です。
(なぜかというと先に済ませておかないと、参加者との会話ができないから)
いくアテは、OMEGA2?Dというもはや一般向けギャグとして通用しているという、すさまじい切れ味を持つサークルさんです。ここのガンダムOOの新刊をゲット仕様としたのですが・・・

売り切れてたよ、コンチクショーーーーー!!
そしてもう一つ、凸缶の近い位置にある、
「マンガがあればいーのだ」さんも参加しているサークルです。
非常に人気があるところですが、予備知識無しで応募したらしいですwww。そのおかげかこの時
間に行っても無料配布本をゲットすることができました。
さすがにネタが○。○○だったせいもあるのでしょうかwww?

そんなこんなで、ようやく、凸缶ファンブック売り場まで到着です。
僕が来たときに居たのは、よたくさん、堺屋さん、そして、ゴン太さんでした。
とりあえず、差し入れのでかい箱に入ったシュークリームを渡して、ファンブックとよたくさんがオンリーイベントで販売していた「タマ愛で本」を購入。
そしてスケブもお願いするという小ざかしいまねをしつつ、ゴン太さんに誘導されて、参加者達が待機している場所へ移動。
ファンブックを吟味している方、イラストを書いている方、談話されている方とそれぞれ、思い思い楽
しんでおられるようでした。

ちなみに僕の出で立ちは革靴、紺のジーンズ、黒シャツに白いジャケット+αで赤いサングラスと言う
具合。自分でも見ても、ちょっとアレというか怖いですね(?) 出かけるときは、まあいいんじゃないと思っていましたが。声と見た目にギャップがあるというのもうなずけます。
せめて髪型をもう少し落ち着かせれば良かったか。



そして、一部参加者の僕を見た瞬間のあの間は忘れられませんでしたwww


以下その2へ続く。

全力疾走3連コンボ。

  • 2008/05/12(月) 02:10:45

オフ3次会を終了ギリギリで粘る

さすがに漫画喫茶に泊まるのはまずいだろうと泣く泣く途中退席

全力疾走するが、駅と逆方向を進む

全力疾走を更に慣行し、発作が起こりかかる

終電にも間に合いそうにねえなあ、と絶望の中、自分が思っていた時間とは違う時間に終電を発見、何とか乗車。

しかし、終着駅に着くが、とある事情から自分の自転車に乗ることができず、長い道のりを歩く羽目に

星がきれいだな?。まわりが何にもない橋の上で、堂々とサンセットウィッシュの「ありがとう」を歌う。すでに錯乱中

疲れてナチュラルハイの状態で友人に電話をかけて、たいそう困らせる。

見かねた友人の協力で自転車を回収に成功する。

っていうかまじで足が痛い。筋肉痛だよ。まだ若いってことですね。

オフ会レポートはまた後日。楽しかったです?。

それはともかく、もうこの文章からしてやばい。寝よう。

とりあえず、まずは明日から

  • 2008/05/10(土) 23:01:18

久々のオフの交流会。たのしみですねー。多分、会場ーインデックス大阪には昼ごろつくのかなーと。
ちょっと大阪に出たついでにいろいろ雑貨を購入しなければならないので。

当日、もし晴れていたら赤、もしくは黒のサングラスをかけている怪しげな男がいたら、まず間違いなく、私ですのでよろしくお願いします。やたら、でかい箱を持っているかもね。

ちなみにコミックシティ大阪自体は、女性向けがほとんどなんですよねー。
最初のインパクトはすごかった。でも一般もゼロじゃないんだ、ゼロじゃ。
なのでサングラスは表情を隠すためのものということで。

今回は、参加メンバーある程度知ってるけど・・・結構あったことない人多そうだ!!

なんかワクワクしてきたぞ 

オフ会裏レポート

  • 2007/05/22(火) 22:21:20


別にたいしたこと書くわけじゃねーけどもさ。

(ほんとにたいしたことなくてごめんなさい)










続きを読む

更新

  • 2007/05/19(土) 12:44:28


地味に少しだけリンク内容をいじりました。全部でないけど。


音声で、オフ会レポを更新しました。

別館2nd Genesis でやってます


あ、あとお遊びの方も本館響く声にてアップしています

よろしければ。

にしても、眠い。

大阪オフ会 二日目レポート(仮)

  • 2007/03/22(木) 14:02:12

にょろ?ん




オフ会レポ 二日目。参加人数が少ないこっちの方が需要あるのかな?

以下参加者(敬称略)

N-FIELD
ゴン太
よたく行幸
堺屋ミナト
よいち
心太
北原 京
TOM(たけふみ)
どっかのいぬ


総勢9名です。

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。