スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ雑感

  • 2009/07/01(水) 19:43:34

まとめて一言感想。

・T3
タリエシン、キャラ変わりすぎだろう。

・バスカッシュ
ルージュがなんでこんなヒロインしているか納得いかない。
どうみても後半再会&洗脳の悲劇鬱ルートが……。
ミユキが嫉妬全開というのも意外だな。セラには余裕だったのに。

・ハツコイリミテッド
楠田・エノモトの物語としてみると、綺麗に執着。
原作での山本・有原エピソードはDVDのみか?

・ハルヒ、エンドレスエイト
まさか前後編で終わらないとは。
全体にもやが掛かった演出がキョンの妙な違和感をあらわしているのかも。

・けーおん
脚本の趣味全開のなんか変な話。
律は「はわわ」系なのは日を見るより明らか。

・海物語。
……ナンダコレハ。

・充電ちゃん。
いわゆる、主人公がドジ踏んで、ヒロインに殴られるの逆バージョン。
もしくはアンチテーゼ。逆にしただけでなんか妙に新鮮な気持ちになる。
でも失禁描写はマジデヤバイ。ちだまマジデエロイ。

・ディケイド
海東がずいぶん人間臭くなったような。
それにしてもほんの少しでも悪さというか親切を見せないと
すぐにローチに連れ去られるとか、怪人も暇だなあ。
村人達が迫るのはサイレンやバイオハザードを髣髴とささせる。
剣・劇場版の3人は今回はいいもんとして登場。
たぶん劇場版がアレな奴らだからだね。いいことだ。

スポンサーサイト

ダブルオーのOPはなぜこっちにならなかったのだろう・・・

  • 2009/01/14(水) 15:37:34


ガンダム00の新OPには大変な不満を持っている私ですが、
ソウルイーターの新EDを差し替えたものを発見したので、ちと紹介。

差し替えといっても、少しだけシーンが前後しているのですが、このシンクロっぷりは以上です。

ほんと逆だったらよかったのに・・・


ガンダムダブルオー セカンドシーズン第10話 「天の光」  簡易感想

  • 2008/12/07(日) 23:04:19

ちょっと息抜き。


タイトルは天の光。それがあらわすものは、衛星軌道上にある戦略兵器メメント・モリ。

地表どこへも射程、減衰せず一国を滅ぼしてしまえるその威力。ガンダムではつきものの大量破壊兵器です。
脳量子波に干渉する辺り、GNレーザーって感じの武器でしょうか。

いい加減、このペリーをどうにかしろ。

中東再編どころか地図上から失くすきだろうかリボンズ。
統一ではなく、画一と評したリジェネはうまいことを言う。

人によっては、かなりこの展開は嫌うのかもしれませんね。警告無しに、まだ何もしていない王国に向けて、有無を言わさず発射。
さすがに明確な悪ですよ。テロ相当とは訳がちがいます。
最も、それすらもテロの潜伏先とかどうとかいって世間に印象操作されるかもしれませんね。
おっと、まるでどっかの国のようだ。

一方で、ダブルオーのサポートメカ、オーライザーがお目見えです。トランザムツインドライブの相乗効果を含めて、理論値を越えたGN粒子量を生み出せるようです。
つーか機体は壊れたりしないのか?
そして、べつに戦闘機として運用する必要は無いと思うんだよ。
さいしょっからアタッチメントパーツとして使用すればいいじゃない。


さて00最大の勝ち組はじつはおやっさんという、なんともまあな感じです。

「――俺の嫁だ」シンプルかつ絶対的な威力をもった一言です。

正直、この奥さんにダブルオーのなかで最も萌えましたよ。


ラングランジュ3の基地には新たに優秀なスタッフが加わっていました・・・



どうみてもイノベイターです。本当にありがとうございました。


これでツインドライヴもトランザムも基地の位置も筒抜けですね♪




ハレルヤ再覚醒に荒熊サン死亡(?)という怒涛の展開で次回へ。



ちなみに1期のときに報道マンをしていたあのひとが、カタロンに属しているとはびっくりですね 。

メモ

  • 2008/11/23(日) 12:01:05

一方の別の有力アニメ専門チャンネルのキッズステーションは、年内31日はほぼ通常通りの放映プログラムとなっている。
 しかし、年を明ける1月1日0時からは、この秋大人気となっているサスペンスストーリーアニメ『CHAOS;HEAD』の一挙放映を行う。こちらは全11話およそ5時間、体力的には無理なく観ることが可能だろう。


『CHAOS;HEAD』の一挙放映を行う。こちらは全11話およそ5時間、

『CHAOS;HEAD』の一挙放映を行う。こちらは全11話およそ5時間、



ちょっと、まて。全12話予定のはずじゃないか?


え?っていうか本編は11話で終わるの? 12話DVD特典? んなあほな。
つーかあと4話で終わらせるって結構なオリジナルになるんじゃないか?勘弁してくれ。

まさか、「あのね」とか言うのじゃないのだろうな。「あのね」とかふざけんな。

鉄のラインバレル 8話簡易感想

  • 2008/11/22(土) 21:30:09

ああ・・・悪い方のGONZOが出てしまった・・・たちの悪い方の原作ブレイカーめ……

テコ入れで九条が初期メンバーで,
つり合いとるために、 宗美さんが加藤側にいるというのもよしとしよう。

だが、キャラが全然別の人になっていて、絶望した。
なんだこれ、原作を改悪じゃねえか

原作宗美さんのエピソードはラインバレルのなかでもいい話なのに・・・

とはいえ、別にラインバレルの原作をそんなに支持しているというわけではないです。
月刊だから進み遅いし。
単行本持ってないし、マンガ喫茶で全巻読破した程度ですけどね。


アニメ CHAOS:HEAD ブチギレ感想ってかもはや愚痴。

  • 2008/11/21(金) 13:36:56


井上ぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

世kもやってくれたなあ嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああ!!!



おいおいおいおいおい!! タクの社会的抹殺&七海関連のイベントすっ飛ばしてオリジナルとはどういうことだ嗚呼あああああああああああ!!!!

あのときの拓海の激情と絶望が見所だというのに、こんなもんに落とし込みやがってええええええ!


ち、アニメだからって、油断してたぜ。 

絶望した。

所詮メディアミックスかよってなりそうで絶望した!!



所詮井上は、井上ってことかよおおおおおおおおおおお!!!

表現的にきつかったかもしれないけど、そこは外すべきじゃなかった・・・・

まあ井上脚本だが、実は褒められる部分もある。ディーソードを使ったアクションが増えているってことだ。原作ではある意味で死に設定になっていたから、これはいい。

だけど、オリジナルで、剣をぶんぶん振り回すような展開にするなら、それは違うっつーの。



まあまだ、どうなるかわからない。構成を変えて、最後にもってくるだけかもしれない。


……でも期待できねえー

久々にニコ動紹介

  • 2008/11/19(水) 00:29:29


某オサレ(笑)マンガをオマージュしたマリオブラザーズ。
内容そのものはいたってシリアス。クオリティも超高い。

だが、これをまじめに書いていることそのものがギャグである。



にしたって、最近のオマージュの元ネタより面白いから困る。




ネタ的には大丈夫だけど
表現的に18禁なので一応注意





エロ耐性があると、爆笑できると思う。
セリフ変えてるせいで笑えるけど、その様はまさにエロ。それも辱める方の。

映画館で映画を見たら、泣かずにはいられない。

  • 2008/11/16(日) 18:24:30

欠伸をして、ドライアイを回復するために、生理現象として涙が出るのは必然でしょうよ。

だから勘違いしてもらっても困るんです。


先日漫画喫茶行ったのですが、シンシア・ザ・ミッションが置いてなかった・・・というkREX全般が置いてなかった・・・アニメ化を果たしたかんなぎは、気前よく入荷してましたけどね。
同人ゆかりの人だからかその筋の方々の書き下ろしピンナップが多くて驚きました。
たけうちとかいたるとかゆんとかうめとか。


それはさておき、最近はなかなかラノベに食指が動きませんねえ・・・。
面白そう・・・と思えるものがなかなか。
気持ちに余裕がないせいか、貴重な時間を割くに値する、なんて大層な基準が出来てしまっているのかもしれませんね。お前が言うな。


さて、ちょっと気になったのをいくつか、戯れ言していきます。


・ゴーオンジャー
劇場版をまともにスト?リーに組み込ませた戦隊は珍しい。覚えている限りでは、これガ初?
全然みていなかったから色々ついていけなかったが、EDもセレブ兄妹が混じっているんですね。
兄貴の笑顔にはギャップがありすぎてついていけない。だがそれが(ry

・仮面ライダーキバ
特にみていなくても、なんとなくついていけるな。
せっかく名護さんが復活なのにやられっぱなしですか。
物語も気がつきゃ佳境。誰が敵で誰を叩けばいいのか。視聴者にもわかりませんね。


・ガンダム00

サジきゅん。結局引き金を引けず。スタッフに大事にされている証拠かなあ。
彼が引き金を引くことをケツイするのが、物語のターニングポイントだと僕は考えています。


そして、大佐・・・あんた漢や・・・ほんまもんの漢やでええええええ・・・・!
と、心の中で男泣きをしていました。戸籍なんかなくても、あなたまソーマの父だったよ・・・
そして一組のバカップルが誕生していました。
マリーの人格が復活し・・・そのままアレルヤとゴールイン!
え?・・・引っ張るとか思ったらすんなり決着。まあこれ、実質の32話だからね。
ソーマの人格が生きているというのに、主導権は完全マリーですかい。
いいんですけどね、2次元世界のバカップルを見るのは好きなほうです。
これでダメラギさんはアレルヤを食うことが出来なくなり・・・まあ歴代ガンダムの不幸強化人間キャラのマリーがこのまま生き残ってゴールインなんて・・・いいんじゃない?
そのへんを「お約束」を守る必要なんて全然ないと思うし。


・CHAOS:HEAd
地味に応援中のこの作品。
吉野さんの神演技を楽しんでいます。というかむしろ神がかるのは追い詰められてからの今後ですが、なんかアニメは微妙にオリジナルを絡めるらしいという噂だが、どうなることやら。
あの〇〇が宅配されてくるイベントと屋上イベントは削除したらダメでしょうよ。



とりあえずこんなもんです


あ、このブログも。90000HITを超えました。6ケタの大台まであと10000.

これも皆様のおかげです。ありがとうございます

今後とも隣野時雄とこのブログをよろしくお願いします


ガンダムダブルオー セカンドシーズン 第5話 感想

  • 2008/11/02(日) 21:45:44

要点まとめて、気になるところを3つ上げて、簡単に
今回は改めて立ち位置と方向性の確認するような回でした。


・自由すぎるミスターブシドー
以前にもまして、傍若無人ですね、ミスター。
大佐や司令部からも独立し、同行するけど、命令には従わない・・・
司令部(つまるところリボンズ)にも評価されているのは、その人間性もあるのでしょうね。
まあ、前までと違って、敬愛する教授や共に戦う戦友も名誉も信念もないのだから、こうなるのかなと。


・街をやくぎっちょん・・・もといサーシェス
戦場のジョーカー、満を持して登場といった感じ。
刹那の言葉が聞こえるのか? (そもそも刹那ってわかってんのか)という突っ込みはさておき、
小国を壊滅させ、リボンズ提供のガンダムで蹂躙する様はまさに悪鬼羅刹。
勧善懲悪ではないガンダムにおいての、無邪気な悪意を持つキャラというのはすごい特異な存在ですよ。自身が壊れていることを自覚しているのも余計にたちが悪い。
ある一面仁特化して人間を超えて人間らしい部分を強調すると、こんなやつになるんですねー。
作中通して最凶の相手だけに、今後もCBはこいつに振り回されそうですね。


・業を背負ってしまったザジ
今回の最も大きなターニングポイントじゃないでしょうか。
今まで散々、刹那との立場を対照的に描き、被害者であった彼が、ついに間接的とはいえ加害者になりました。
この辺はルイスとの対比ですね。ただ、ガンダムを憎むルイスとはちがい、サジはCBの人々を知り、そしてカタロンの人々を知りました。
例え自分の不幸の原因を作った連中だったとしても、家族がいて、笑顔を持つ人たちであるということを認識してしまったら、もう遅い。もはやただ憎んでいい存在ではなくなります。



他にも、糾弾されても過去を背負い大人すぎるせっちゃんとか、冗談めかして半分本心でCBなんて参加しなくてもいいんだよいってやれるティエリア、アロウズの無差別攻撃に激昂するロックオンとか、地味に見所はたくさんあるんですけど、きょうはこのへんで。

今期終了アニメを評価してみないか?2に参加。 その2

  • 2008/10/14(火) 11:50:45

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんのところの企画です


今回はマクロスF コードギアスR2 我が家のお稲荷さま 乃木坂春香の秘密 ゼロの使い魔・三美姫の輪舞 BLASSREITER

です。


<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

続きを読む

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第2話 ツインドライヴ

  • 2008/10/14(火) 09:53:28

ツインドライ「ヴ」とやるより、ふつうにツインドライ「ブ」のほうが見栄えがいい気がするけどドーなんだろう。

そーいうわけで感想2回目。いつまでつづくかなー。

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。