スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAMBOO BLADE プチ感想

  • 2008/12/05(金) 21:22:42

やっば、ホントに更新できてないね・・・。

まあネットの更新なんて気が向いたらくらいで、義務感でやったらいけないとは思うんだけど・・・

見てくれる人がいるなら、変化はつけたいものね。



というわけで、ヤンガン見てきたんだけど・・・まーそのなんだ。

まさかウラがメン〇ラキャラだったとは・・・いままで全然喋らないキャラだったその鬱憤を晴らすかのように喋り捲るウラだが・・・そりゃ親父ズも負ける。

だめだ、このウラ早く何とかしないと・・・

だが相手が芸能人なら、テレビに出れば、会えるとか何とかいって、ってな展開もありえる・・・。

にしてもあのブラックヂュランなんなんだ。





スポンサーサイト

BAMBOO BLADE 第80話 TVとCM  感想

  • 2008/09/19(金) 21:02:32

カラーがあるときのみ本誌を買う法則より、実に数ヶ月ぶりの記事としてのBB感想です。


調理実習でオレンジタルト・・・?
そんな手の込んだものを作る時間なんてあるのだろうか?

そして見開きでタマVSウラの構図。

いや、剣道そんな競技じゃねえから!!(詳しく知りたい人は、本誌読んでね)


タマちゃんのオタ友がカラーをゲットしています。何気に初。つーかいたのかオタ友。
TV出演の噂をどこから聞きつけたクラスメイト達に囲まれて戸惑うタマキ。
応援するとの言葉にテレながらも「うん」と返すタマの表情はもう絶品だね。

そして依頼が来た熱血バニッシュ学園の内容といえば・・・
よくこんな番組が続くよなあ・・・っていうか宣伝で半分以上ってなんだよw

しかしこの合間に出てくる、こういう形のデフォキリノは初めてだなあ。
かわいいとコジローにいわれて喜ぶ姿は筆舌に尽くしがたい。コジキリは土塚の中でもスタンダード?

そしてたくさん出てくる芸能人の名前がわからず、微妙についていけないタマキ。
共感得ているおれはもうだめだ(汗
高校まではそんなことなかったんだけど・・・やはり環境は人を変えてしまうのだろうか。

そして相変わらず榊ウラのキャラはなぞ。
立ち居知的にタマキのラスボスになるのは明白なだけに、焦らされてるのが悔しい。
散々カラーとかにはなってるのに。


そして9巻の表紙は順当にミヤミヤ。近本っちゃんじゃなかったのかたぬきーーーー!!??
つーか艶っぽすぎてもはやこれ高校生じゃないぞ(ファンを敵に回す発言だなw
今巻のキャッチフレーズは、「全力で闘ったこと―ありますか?」だってよ。
遊びのつもりがいつの間にか本気なんてよくあることですが何か?
ピンクだし、やはり艶っぽい。



さて9巻は、つい最近までやってたVS鎌崎高校です。

なにより今回は、僕から大変なものを盗んでいった近本鳴海嬢の活躍する巻だけにいまから楽しみ。

伊達によたくさんに近本を描いてもらっているわけじゃない☆ZE

しょうがねえじゃん! ちょっと不良っぽい集団にありながら、比較的マジメな娘っていうのがどツボなんだからよ!!
最後に出てきたポニテの近本はやばかった・・・

そういや、よたくさんがショートの近本っちゃんを描いてたなあ(入り口入ってすぐ)?あれもよかったな?(お前もう近本なら何でも良いんだろ)


そして気になるのが作者コメント

そろそろ連載が4つにさせられそうです。マイペースにがんばります(土)

・・・・・・・・・・・・・・?


そろそろ連載が4つにさせられそうです


そろそろ連載が4つにさせられそうです





おいwwwちょwww待て土塚www。


連載3本抱えてるのに、まだ増えるのかwww
しかも編集サイドからのアクションなんだろうな・・・
重宝されてんのか便利に使われてるのか。

どうせ色気はないネームなんだろうけど・・・連載はどこでやるんだろう?
考えられるのは、パワードかオンラインのほうかな? あたらしく立ち上げられるやつ。
可能性としてはこっちだなあ。
の割りに宣伝されてねえしwww. まあ10月開始とはいえ、すぐ二と言うわけではないから、ガンガンの発売日でも間に合うんだろうけど。



ついでにいうとヤンガンに連載されるフダンシズムに初めて大爆笑。 
コスプレにニセも何もあるかーーー!!というセリフがどツボにはまった。
そりゃ確かに新手のコントにしか見えないよね



汚れちまった悲しみに(バンブー・MP簡易感想)

  • 2008/08/13(水) 10:10:48

言い忘れていたと言うか、昨日はオフ会に行ってきました。(ARIAじゃないけど99%を楽しいことでも一つでも失敗があると苦い思い出になると感じてしまうと言うのを思い出した。)
もはやここまで付き合いがあると、オフ会ではあるものの、気心知れた相手ばかりと言うことで、非常に和気あいあいとしたものです。

オフ会解散少し前に、ヤンガンはお盆前だから発売が前倒しだよとファルさんと某鶏さん言われ、解散した後に、とらに出戻り、ヤンガンを購入。
バンブーがカラーと言うことで買いましたが・・・水着を描いたとしても健康的過ぎてエロくもなんとも無い。ここまで来ると脱帽モノ、これがバンブークオリティ。

岩堀の話は非常に綺麗で気持ちのいい着地点に着いたなと思っており、非常に満足。

というかポニテの近本がだな!!

最後の最後で、どえらい爆弾残していきやがったぜ・・・
そして次号から、バンブーの中でも大きな章に突入とか何とか。楽しみ。
ようやく伏線回収だよ。

あとガンガンも読みました。人を殺せる厚さ、弾丸が貫けない厚さへと戻ってきた感のあるガンガンですが、付録の存在もあいまって、いくらなんでもやりすぎって思わないことも無い。
マテパはようやく無限増殖しました。なんじゃこりゃ。
結局ジャンクーアの乱入でブライク戦はうやむやに。
そしてMPティトォとクゥの最終決戦へ・・・ということで次回は最終回、そして超重大発表とのこと。

普通この手の超重大発表ってメディア化(アニメ化)と相場が決まっているのだが、

マテパに関してはまったく期待できないのはなぜか(汗)

その理由は、今月ハガレンも同様に来月に重大発表があり、こちらは次回予告で見開きぶち抜きの大判振る舞い。
なんだこれは。これが土塚クオリティか。
んでメディア化発表にするにしては、あんまりの扱いの差から、
どうせ4章再開程度だろう思っておく。
そろそろカラー描けよと思うので4章入るときは、さすがにセンターカラーは貰って欲しいわ。

そして来月、MP 清杉 BBの同月発売が決まり、第2回土塚祭りが開催するようです。
BBはアニメ化の時のたぬきの人の酷使でだいぶ間が開いたような。
個人的気になるのは、彩光少年が単行本化ってなってたので掲載ページはどうなるのかと考えてみた。
たぶん彩光少年の2話分+いままでの外伝を数編×2=全2巻ってところだろうか。
これならページ数はつじつまがあうはず。

まあしかしなんとも変則的な商売するよなあ・・・


コードギアスのストリーム配信は便利ですね。
見逃したのに見れたよ。(PCはポンコツでも回線はADSLだから動画見ること自体は快適だったりする。)
なんかもう因果横暴ばっかりな展開だよ。
しかし自軍のランスロットよりも鹵獲した紅蓮を先に(しかも趣味で)先に改造してしまうというご都合主義はなんだかなあと思った。しかしつえーな、新型紅蓮。変態機動はびっくりだ。

んでまあ今後、ルルーシュは黒の騎士団からも裏切られる展開になるんだろうけど、ゼロ(ルルーシュ)がやってきた功績を考えてみれば、いまさら正体バレで切り捨てると言うのもバカらしい話だ。
合衆国は、あらゆる人種を差別しないと規範じゃないのか。(少なくとも作中見てる限り)
今回の展開見ていても、ゼロが指揮から外れたときに指揮系統が崩れかかっていた様子をみてもゼロがいないと駄目なのはあきらか。扇もここまで無能とは・・・

ナナリーはなんだかんだで生きてるに一票。
まだ退場するには早すぎる。(アーニャのフラグもあるしね。)
もうロロ雑巾はほんとに救えないな。とっと氏んで下さい。どんだけ病んでるんだ(ルルーシュはコイツの有用性に救われた場面こそあるものの、マイナスがでかすぎる。使い捨てるタイミングを間違えてるよねー)


なんとなくだけどこの話の終着点はルルーシュがいかにして世界に反逆する魔王になり、スザクがその騎士になるまでの作品となりそうだ。


そしてときおについて少し報告が

続きを読む

バンブー一言感想

  • 2008/01/18(金) 23:12:30

今日発売のヤングガンガン買って付録をあけてみたときの一言。








      ポスターでかっ!!

内容的には18禁

  • 2007/12/20(木) 01:50:45

カテゴリーはなぜかBAMBOO BLADE


TONYがやっちまったああああああああああ


自分が盲目的な好きな作品がエロく描かれるというのは、あんまり経験ないというか。
つまりは個人的神絵師TONYさんの冬の新刊がバンブー本(18禁)ということに驚いた。

なんというか今年のコミケはバンブー本がそこそこ多そうだな、ということでホントびっくり。
いざ、有名になるとそれはそれで寂しい・・・ってなかなかできる経験ではないかもだけど。

TONY絵ならエロくかかれたところで怖くない。むしろ歓迎だ、TONYなら。

【アニメ】 バンブーブレード 第6話「川添珠姫と遅刻の武礼葉」 感想&レビュー

  • 2007/11/06(火) 23:21:04

あれー、結局ラジオの更新できないや・・・



ともあれ、先にこっちを片付けましょうと。


素で第6話のタイトルをまちがえたお


続きを読む

注:キリノは主役じゃねえwww

  • 2007/09/25(火) 16:12:17




実際に動いてる絵見たら・・・これいいんじゃない?

いや、実際公式ページとかで発表されてる絵とか比べても洗練されてるっぽい。
何のかんの言って期待してるんだなあ、俺。

スタッフはキャラでデザはともかくも、かなり有名どころで信頼できるし。


ま、おれはリアルタイムで見れないけどな!!
しかるべきところに突っ込むからいいけどさ・・・

今週のBB感想  (人それを、てこ入れと言う!!)

  • 2007/09/07(金) 23:34:54

最初は最後の方を行ったり来たりしていたBBもとうとう巻頭カラーなんてものもらえるようになりましたね。

さてそんな中身ですが、ブレードブレイバーのテーマが。

ものすごく物騒でむちゃくちゃな内容ですが、これはアニメ化にあたっては、きっちり挿入歌にしてくれるんでしょうね!?

なんやかんやで、剣道部は町へ買い物に出かけることに。(ユージは除く)

そして1話のリフレインで新キャラ、榊ウラ登場!!


いよいよ出てきた同世代のタマクラスの実力の持ち主。
元々5巻くらいで終わっていたはずのBBが気づけば新キャラというテコ入れでさらに延長が決まりましたと。


しかし、木刀に鍔はいらないと思うよ?


上等屋さんでも
行っていましたがBB6巻の表紙が。

BAMBOO BLADE 6 (ヤングガンガンコミックス)BAMBOO BLADE 6 (ヤングガンガンコミックス)
(2007/09/25)
土塚 理弘

商品詳細を見る



でかいよ!! 表紙を埋め尽くさんばかりだよ!!

男連中に行かずにタマちゃんにカムバックと言うことは、10巻以上いってしまうのか!??



そういや、MP20巻も発売するらしいね。こっちは知らなかった。

んで一昨年の今頃に土塚祭りとか言っていたわけだ。

展開の上でも、現実でも、リフレインばっかりだな


BAMBOO BLADE キャスト決定ーーー!!

  • 2007/08/02(木) 18:24:33

[アニメ]TVA「BAMBOO BLADE」キャスト。

>
> 川添珠姫:広橋涼
> 千葉紀梨乃:豊口めぐみ
> 桑原鞘子:小島幸子
> 東聡莉:佐藤利奈
> 宮崎都:桑島法子
> 石田虎侍:小西克幸
> 中田勇次:阪口大助
> 栄花段十郎:石田彰








よかった!!変な配役じゃなくてよかった!!


前に予想してものの見事に外れてるけど。コレだけのキャスティングならイメージも容易かつ、文句ないです。
あえて言うならユージとダンの役の人が逆の方がよかったかなー

何気に広橋さん、桑島さん、小島さんのトリオは魔法少女隊アルスの主役メンバーだったりするwww

アーツビジョン系じゃないみたい。

アニメのBAMBOO BLADEの配役を予想してみる。

  • 2007/07/20(金) 23:22:04

やっぱりうれしいんだな・・・

声オタとしては最も気を使うキャスティングについて。
まあやっぱりに気になるわけで、予想してみました。

イタいのでここから先は自己責任で。



続きを読む

BAMBOO BLADE プチ感想

  • 2007/07/20(金) 19:04:58

タマちゃんの見ているアニメが「マテリアル・パズル」で噴いたw

今日は元バイト先に銀行の帰りによってきました。



あのPOPどうやら効果あったみたいで今の状態



あれからBBの1?5巻が普通に売れて在庫がなくなったとか。思わずガッツポーズ!!。

ついでにアニメ化の報告(?)もしてきました。


ていうかアクセスがすごい伸びてるね?。ビックリだw


今回一番のポイントは、キリノの家族構成が、多分判明したところ。
弟だけじゃなくて、妹までいたのかw。
みんな母親似ですか。

ちっ!どいつもこいつもかわいくてやになるZE!!

そして部屋のカオスぶりに拍車が掛かってるなーーー。


んで次回からは放ってかれてたサヤに再びスポットかw

とはいえ、次回は休載だから1ヵ月後か。



あんだけ不安だ不安だ、とか言っていたけどなんのかんのでじわじわ嬉しさがこみ上げてきたなあ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。