スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRICK OR TREAT?

  • 2006/10/31(火) 22:23:30

TRICK OR TREAT?

今日はハロウインの日だったんですね。
大学で留学生の方々がコスプレしていたのを見て知りました。
オーストラリアのほうではハロウインの習慣はないそうですが、はてさて。

食堂にごく普通に魔女が至り、真紅の髪の女性や、銀髪のゴズロリファッションの女性がいたときはびっくりしましたけどね。

名古屋人としてはハロウインには忘れられない、ある事件がありました。

確か10年以上たちますが、いまだに忘れられません。

スポンサーサイト

犬マユゲで行こう

  • 2006/10/29(日) 00:15:35

ここ一年くらいでしょうか。
普通の漫画を買うことは少なくなり、

今ではほとんど4コマ漫画

買っているような気がします。

割合的には4コマが7?8 普通の形式のものが2?3といった具合。

羅列してみると(太字はキラータイトル)
・そんな奴ァいねえ!!
・派遣社員 松島喜久治
・オレをもりたてろ
・りんごの木の下っこで

おねがい朝倉さん

・よろしく神田さん

らいか・デイズ

・ちとせげっちゅ!!
・らき☆すた

えすぴー!都 見参!

・ドージンワーク

殺し屋さん

B.B.JOKER

・WORKING!!
・てんぷら
・どきどき姉弟ライフ
・愛しのMYハニー
・ふぁんきーサーヴァント
・やさしくしないで
・あずまんが大王
・もてもてねーちゃん
・ビ・プリセンス園華サマ

・―X(ペケ)―

・ななこまっしぐら!

・Spring!!

・動物のおしゃべり

そして本日のお買い物の中の4コマ漫画
・がんばれ!メメ子ちゃん
・共鳴せよ! 私立 轟高校 図書委員会

・勤しめ! 仁岡先生


ってキラータイトルばっかりじゃん!!

にしても仁岡先生はマジでほりだし物。

普通に笑ってしまいましたよ。

4コマって原則、最後のコマで落ちをつけなければならないから、
実はかなり高度でセンスが要求されるジャンルなんですよね。
でもその代わりというか、絵がそんなにうまくなくても、大丈夫みたいな世界。

あと私が4コマ漫画を好きな理由のひとつして「日常」を描く作品が多いというところもあります。

そのテの4コマをみていると、

ああ、何気ない日常って、楽しいモノなんだなと
再認識するんです。


まあ、不条理系もあるんで、
結局は面白いから
の一言に尽きるんですがね。

肩肘張らない面白さを秘めてますよ、4コマは




故にわが生涯に意味は無く/ならばわが生涯に意味は不要ず

  • 2006/10/25(水) 23:13:59

テンプレートを変更しました。

あとリンクに
龍牙那智様 の「Seven STARS Special」

たぬたん♪隊長様の「とりごや高校サッカー部!?」

後地味に、上等屋さんと、土塚研究所さんの所もちょくっといじくり。

ふふふ、○○の中身は自分で考えてくださいw

血潮は鉄で、心は硝子

  • 2006/10/25(水) 21:25:26

今にして思うのですが、
時代が時代なら(つまり今)

アニメ「一休さん」のOPは下手したら、

電波ソング

として扱われていたのかもしれないと思うのは私だけでしょうか

ちょっと冒頭の部分を。


――――――――――――――――――――――――――――――
「一休さ?ん!」

「は?い!」

好き好き好き好き好き好き

あいしてる♪

好き好き好き好き好き好き

一休さん♪

・・・・・・・・・・・・・・・


ね!?

(いや、何が「ね!?」だ)

まあ実は冒頭だけであとはまともな昔のアニソンですけどね。

いやでも、一部でも変なフレーズがあれば、電波ソングとして扱われる昨今ですし、もしかしたらと思いませんか、みなさん。

子供のころからの・・・

  • 2006/10/21(土) 21:35:46

昔からの癖というか、たまに、

無性に死ぬことが怖くなるときがあるんです。

たぶん死ぬ間際とかには考えられないんでしょうけど。


自分は今、五感を使って、世界を感じ取っている。

死んだら、この感覚はなくなるのかと思うと、

怖くてたまりません。

ただ、こう感じている時点で、自分はなかなかに幸せな人生を送れているんだな、と実感。

ま、それは満たされているとか、そういうことではないんですが。

人間、餓えてくらいのほうがいろんなことをできますからね。

皆から……いろんな力をもらった俺が負けるはずがない!!

  • 2006/10/21(土) 15:01:04

さて、このブログにきていただいているみなさん。

おそらく大半の方が、土塚作品を愛する方ばかりだと思います。

そこで、そんな我らの同士の方々か、こんな企画を立ち上げようとしてくれています。

それは

土塚作品オンリーイベント

というやつです。

ごく簡単に説明いたしますと、

土塚作品のみの同人即売会です(まんまじゃん)
土塚作品のみの同人誌やグッズの販売会であり、ファン交流の場でもあります。
そりゃもう、参加する人がすべて同志ですので、初対面の方ともすぐ仲良くなれること間違いなし!!(いや、参加したことないからわからないかも。)

ツーわけで、そのためのアンケート

にご協力ください(アンケートの文字をクリックしてくれれば、そのページに飛びます)

リンクの方にも載せておきます。

皆で、この企画を盛り上げて実現のためのお手伝いをしようではありませんか!!

今週のスクラン。

  • 2006/10/18(水) 13:32:01



沢近がかわいく見えて仕方がない

某運命の「赤いあくま」に見えてしまうのも原因だろうが。
ヤヴァいな、ヤクモン派だったのに、
乗り換えてしまいそうだよ!



つーかあんた今週のとかいってるけど、
今までにやったことないだろが

咆えろ、俺の右腕!!

  • 2006/10/18(水) 00:15:09

今日はいろんなMADムービー三昧でした。

職人さんはホントすごい。

元になった作品の魅力を損なわず、
しかもその価値を何倍にも高めているんだから。

もうほんと興奮しっぱなしでした

ゆえに その名は 「」と名づけられた

  • 2006/10/13(金) 23:58:23

先日から風邪を引いております。
皆様も
季節の変わり目でございますので

くれぐれもお気をつけください。


ちなみに自分は軽い喘息持ちで、風邪を引くと、+アルファで発作が来てしまいます。
こうなると、気管支を広げる薬をもらわないとどうしようもありません。

なるべく、去年はどうしても風邪を引いていられなかったので、

我がパートナー
紅茶のおかげで難を逃れましたが、油断してしまいましたね。

今月の マテリアルパズル 感想

  • 2006/10/12(木) 00:00:00

The Terror of Marry The Magic Ripper!!

いやあ、今回は終始コルクマリーの紹介ともいうべき大惨劇の回でした。
ここでは書いたかどうか忘れましたが、コルクマリーの魔法の強力さについて、もう一度おさらいしておきましょう。

この魔法の特徴ですが、なんと言っても、その絶大なる攻撃力にあります。
ここでいう攻撃力とは、単純なパワーではなく、対人における殺傷力をさします。
五本の指クラスの魔力で放たれる斬撃、それもMP世界における最高の剣技―剣仙の太刀筋にで放たれるものならば、その威力は推して知るべし。
おそらくほとんどは防御不可能の反則レベル、予想ですが魔力による相殺でなければ、逃れるすべはないでしょう。(スパイシードロップなどによる迎撃等)
その斬撃が、四方八方から襲ってくるのです。
さらにコルクマリー自身の攻撃力とすばやい体術もあいまって、最大12+1の同時斬撃を可能とする、属性「斬」の超攻撃型魔法、それが四閃三獄なのです。

それでは、本編の感想です。

続きからどうぞ






続きを読む

例によって例のごとく

  • 2006/10/10(火) 00:28:43

わお!もうネタバレきてるよお!!

なんて速さだ。

ツーわけで、某掲示板のネタバレの内容です。

もう気分は一気にどん底だ

続きを読む

今週のBB簡易感想

  • 2006/10/09(月) 12:28:43

さていよいよ、成明との練習試合。
こういうのは、申し込んだほうが、相手高にいくことになると思うのですが、どうなのか?

まあそこは東を引っ張り出すためのご都合主義もからんでるじゃないかと。
で、ほんとにきてるし東ちゃん。
やっぱり抑えがたきは、剣道への情熱か。

最近ユージが輝いてるなと思ったら、いきなりオトされましたw

あの顔はねえだろw

タマちゃんはちょっぴり笑顔。
余裕ができたというか、春からの2ヶ月で、確実に変化していますね。
1巻と見比べてください。その差は歴然。

東ちゃんの名前が判明。ほうほうサトリちゃんですか。
でも東ちゃんで定着しそうな予感。

メイちゃんの素朴なかわいさが、危険ですw


あとがき
今回気になるのは、何気にコジローですかね。
相手の顧問の林は、バリバリの体育会系。
自己の精神の鍛錬が基礎理念剣道においてはある意味、まんまの指導者。
そこにくと、軽さ、あるいは、余裕があるコジローの指導とは反対です。
ここで、コジローなりの考えをきっちり主張してほしいところなのですよ。
BBはコジローの成長物語でもあるわけですからね


忙しいことこの上なし。

  • 2006/10/03(火) 00:45:09

なんか言い訳ばっかですね。

まあ実生活でマジで忙しいというか、体ついていかないというか。

PCがクラッシュして新しく、最インストしてみるもどうにも、以前のような調子はでない……。

いろいろ八方手尽くしてやってみるしかないですね。


先日、夜食に朝食ヨーグルトを食べました。

ただいま!!!!」

  • 2006/10/01(日) 04:00:36

サボってたわけでは、


断じてない!!



PCがクラッシュ?したのでネットとはつながれなかったのです。

よってOSの再インストールとか、いろいろありまして。

さあ、更新がんばるぞ???!!!!


<なんか最近こんなんばっか>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。