スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレは・・・ここにいる・・・(2回目)

  • 2007/04/29(日) 00:45:15



死んでませんから

とりあえず明日は、Dream Party大阪にでも行ってきます。


帰りにBAMBOO5巻をメイトで買うぞーー!!

スポンサーサイト

買ったCTBで走り出して、パンツの裾を引き裂いた

  • 2007/04/25(水) 01:01:37


今日はバイトの先輩に初めて食って掛かりました。

いや、むかついたんでね。あまりにも些細なことを注意されたもんで。

閉店作業はみんなイライラしがちなんで、だれかさん(今日はバイトはいって3週間目ぐらい(?)の新人))せいでちょっと遅れ気味だったのでそのせいですね。


んで、ちょっと小話をば

<魔法少女リリカルなのは「さん」 Strikers>設定などに突っ込みどころが満載なのはしょうがない。
この物語のいいところは、表層に打ち出した少年漫画的OYAKUSOKUばかりが売りではなく、少女達の成長や葛藤を描いてやるところにあるわけだ。
そも、脚本さんからして「燃えるなら後付け歓迎」の人だからねえ。

にしても「なのはさん」たちのそこはかとなく感じる厨くさい凄まじいインフレ具合は怖いよ。さすが管理局の白い悪魔w。種運命のキラ様に見えたのは内緒だ(汗)Strikersで余計な後付け設定を加えたせいで、その特異さが余計際立ってしまったよ。
むろん彼女達は凄まじく努力してるんだけど、それを経て大成しちゃってるからね。
ほんとに彼女らは19歳かと思えるほどの成長っぷりだが、能力あればよしの世界なんで、全然OKらしい。

そういえば、このOP、オリコン2位を獲得したそうな。
また1位を逃しているあたり、どこかの陰謀が働いているか、ジンクスを超えられなかったかのどっちかだ。


<らき☆すた>


そこかしこで凄まじく一人歩きしてます。
オタクならばモチロンのこと、普通の人から見ても「あるある」と共感してしまうネタが満載の原作ですが、アニメならではの手法も使いつつ、スポンサーを利用したパロディネタも混ぜつつ、どこかゆるい雰囲気を醸し出せています。京アニだけに作りこみに粗は無し。
とりあえず、本編は自分家のBGM指定です。

懸賞用のはがきには自分も蛍光ペンで縁取りしてましたが何か?いや実際映画のペアチケットあたりましたし。

自分的には、かがみのかわいさはガチ。
原作での最強キャラは間違いなく「ゆたか」だが、中の人が「ともはね」やってた長谷川さんなんで少し不安。(演技力うんぬんの話じゃなくて)声質の問題で。

電波電波電波!  スパークウェブ!!!

  • 2007/04/21(土) 23:55:59

サブさんのブログをリンクに追加。
いい加減整理しなきゃブログ

んで本日、タブブラウザのSleipnirを導入。

あまりの快適さに、我を忘れそうです。

逆に、よく今までIE6を律儀に使っていたんだなあ、と思いました。


そして、

HISABISANIラジオ更新


今回は別館の2nd Genesisの方での更新です。




なんかものすっごい疲れましたですよ。

それでも、この歩みだけは、やめない

  • 2007/04/20(金) 00:36:34



らきすた、改めて原作を見ると、ふにゃっとなるな?。

ゆたかは最強



相変らず、書くこと少ないなー。

いや、ホントハアルンダケド、ブッチャケシンドイ。

それはそうと、成功を収めた人の言葉って、無関係に聞こえてしまうというか、しらけてしまうというか。

ヒネテル上に臆病なせいなんでしょうが、「それはあなた達、勝ち取った人間にしかいえない台詞だし、それに続いて僕も私もって。あなたたちのような人はほんの一握りじゃないか」なんて思ってしまったり。
人生やり直しきかないし、一つの躓きは、その後の人生にも大きな波紋を起こす。
そこから立ち上がっても、人並み以上の幸せを得るのは難しいのではないか、なんて考えてみたり。
んで、躓くの遅かったら、もうどうしようもなくて。
30、40で失敗してしまったら、ほんとにどうしようもなくて。

なんて頭の中だけで、ネガティブな世界が作られちゃったりして。



それはそうとインデックス大阪遠いんですけど(汗)

空即是色

  • 2007/04/19(木) 00:21:37

なんかもうアマゾンではBAMBOOがもう画像でてるっぽい。

BAMBOO BLADE 5 (5) BAMBOO BLADE 5 (5)
土塚 理弘 (2007/04/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


マテパ18巻はなかったツーに・・・この差はなんだ(泣)

今回の購入者特典の店舗はマグマニとアニメイト。


だから、なんでマグマニなんだよ・・・


関東圏だけってそりゃあんまりだ。

しかも今回のプロマイドは、4巻のときとは趣が違うのでガチでほしいんですけど。

オレは・・・ここにいる・・・!

  • 2007/04/18(水) 00:26:28

まだ生きてますよ?

おやじさんのとこのラジオ聞いた人はわかると思いますけど、ラジオ録りました。
とはいえ、編集作業があるので、まだアップは先なんですけどね。。。

更新しなかった理由は、端的に言ってしまえば鬱なんですが、mixi見てる人は理由はわかるはず・・・

あ?らきすたのレビューもまだだし、なんとかしなくちゃ

4月の マテリアル・パズル 感想

  • 2007/04/12(木) 19:46:12






だから進みが遅いってば!!
なんかこう今までMPからすると信じられないぐらい、月刊誌ライクな進みの遅さ。
DBを思い出しちゃったなあ、なんかこう、出し惜しみ具合?

内容的には燃えも燃えなんで、文句なんかは少ないんだけど。

続きを読む

chain chain chain!

  • 2007/04/11(水) 10:50:20

大学が始まってからというもの、なんか余裕がありません。

まともな記事を書くのがかなり難しくなってきています。
う?んこういうのって時間が「無い」って言うよりかは、
時間の「使い方が下手」って言うことなんでしょうね。


らきすたの記事を書くとか言っておいて、結局難航していたり。

とりあえず、京アニ=ダンスの図式はこれからも続くのでしょうかw

激動のハイブリット×1000

  • 2007/04/08(日) 21:08:51


朝八時になんて起きられるかwww

などと駄目人間街道まっしぐらな時雄です。
だって最近はAM4;00に寝て、11;00に寝るという生活をしていましたから。

今日は午前中にパソコンの配置換えをしていました。
あまりにも最近うるさくなってきたので・・・一応ほこり取りとかはしたんですが。

あらかじめ買っておいたUSBの延長ケーブルを活用するところまではよかったんですが、モニタのケーブルと、電源コンセントについては失念していました。
結局、コンセントは表に出す形で、ケーブルは液晶テレビについていた、PC接続ケーブルが思いのほか長かったのでぎりぎり事なきを得ました。
ちょっと線でごちゃごちゃしてますがそのうち直します。

そうそう、らき☆すたの4巻が出ていましたね。
うちの本屋でも結構な売れ行きだったらしく、昨日の時点でわずか2冊になっていました。
んでその2冊も昨日のうちに、ボクと、同じバイトの人が買い占めたので、もう在庫はありませんw

明日あたりにでもちょっとレビューしてみたいと思います。

小雪・・・小梅・・・小兄ちゃん・・・(←お前誰だよ)

  • 2007/04/08(日) 00:14:10

つ、疲れたピィーーー!

普段よりも5時間多く働くのはしんどいです。

あさってからいよいよ大学です。


めんどい・・・!!!

やはり大学の休みは長いです。脳が腐りかけていました。
それでも一応国立なんで、私立よりは、休みが2週間ほど短いはずですが。


そういえば最近バンブーの感想サボってますね。

まあ言ってしまえばヤングガンガン買わなくなったんですよ。

輪ゴムで閉じられてるしね。
いい加減青年誌で変に付録をつけるのをやめてほしいです。

まあそれでも見たんですけどね。輪ゴムハズシて!!

ぱっとみの感想では。
外山以来の、そしてタチが悪い、裏の黒いキャラ登場ということで、なにやらキナ臭い雰囲気が。
と思ったら、あずみゃーがとんでもない空気の読まなさで勝手にピンチへwww

なんというか今回の試合は、キリノまでで勝負が決まってしまうのではとにらんでます。
キリノの好調はこのための布石なのかなーと思ってみたり。

里伽子ォォォォォォォォォォーーー!!!

  • 2007/04/07(土) 00:06:25

パルフェやって完璧に撃沈。なんだそりゃ。



今日の買い物

学園革命伝ミツルギ 3巻

らいかデイズ5巻

の二つ。




閉店作業の間に精算するという超卑怯かつ自分の首を絞める方法をとった。




もうミツルギがやばいね。

頭どっかわいてんじゃないの? といわんばかりの、超絶バカギャグが展開。

絵柄がまたすごい書き込んであるもんだから、余計ミスマッチ


なんだこりゃ・・・

空の軌跡3rdについて その2

  • 2007/04/03(火) 17:17:14

ファルコムのメールマガジンから特集ページを見てきたんですけどね・・・

やべえ、ニヤケが止まらない・・・!!

なんてファン心をくすぐるんだwww


こっからは「多少のネタバレを含むので以下反転。


今回の主役は、ケビン・グラハムと新キャラのリース・アルジェントの二人。

デモムービーを見てもめちゃくちゃプッシュされてるしwww。

ちなみにゲーム画面のスクリーンショットやデモムービーをみると、キャラクタービジュアルは以前と変わらず(パッケージイラストだけ椎名優さんから変更か)
システム的にもほとんど変わらないんじゃないかな。
それどころか、仲間のHPが軽く20000を超えていたので、
2nd chapterからの引継ぎも当然あるかと思います。
普通に仲間にレンやミュラーヤリシャールが居たのにはビビりました。そして前作からのキャラも出てきてるっぽいが一部のパーティーメンバーはさすがに出てこないでしょう・・・(でもティータたんは確認w)



しかし、1stから2ndまでは結構間があったのに、今回はわずか1年と4ヶ月ですか。

ここまでRPGに揺り動かされたのは5年前のシャドウハーツ2以来のシリーズなんで非常に楽しみ。

アニメ ハヤテのごとく! 第1話 二言三言の感想 「延髄チョップはもう嫌!」

  • 2007/04/02(月) 13:08:34

うん、やっぱりおもろい。

もう動く動く。作画レベルも高いね。
何より声優陣が新人を挟む隙間(端役は除く)も無く、豪華な顔ぶれじゃないかwww

っていうか若本さんが仕事するだけで、その作品は価値が何倍にも膨れ
上がると思うんだ。


今回は連載第1話を丸々再現。
放送コードという言葉を普通に使ってるあたり開き直ってていいね。
たぶんDVD化の際にはいろいろ隠れててた部分を出すんでしょうね。


原作はコミックスは持ってないけど、連載の方を追いかけているので一応既読。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。