スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテリアル・パズル レビュー(というか感想)  第106話 第107話

  • 2006/09/11(月) 16:23:35

さあさあ、魔法陣も終わり、いよいよ斬り裂き魔が動き出す!!


この記事はネタバレが含まれています。
今回は斬り裂き魔ですので特に注意してください。

第106話 メモリア魔法陣とその終焉

墓は消え、継承者は決まった。
06-09-11_10-16.jpg


その名は御風!! 天高く、勝利の雄たけびを上げる。
06-09-11_10-18.jpg




結界も解けたたので、メモリア組は島内へ。
凱旋するミカゼ。
でも、
06-09-11_10-19.jpg


やっぱりこのネタがキタァ!!
しかも3回も「たぶんミカゼ」ってひでえw

でも、リュシカはどうなんだ?お面外すところは、物語上見てないとおかしいのに・・・
7巻での例のぷくーはなんだったんだ?
で、やたらたぶんを強調すんなー!!
ものすげーかわいそうだな、ミカゼ。と、思っていたら、
VFTS0008.jpg


もっと悲惨なことになってるーーー!!!???
っていうか、これはモロにツンデレの“ツン”だなあ……ああもう、くぁいいねえ、照れ隠しなのか。
なんだかんだ言っても嬉しいんだよね。かなりへばってたのに、魔法ガンガン使ってるし。
んでもそれで死なないんだからミカゼの魔法防御力は対したもんだw


06-09-11_12-37.jpg


ってジルさん褒めてる場合じゃなーーい!!??
もうQさま状態ですよミカゼ。


さあいよいよ、ミカゼに禁断魔法の継承が行われる。
島の中央の墓標でやるということは……。しかし、さあこれからって時に城から通信が。
なんと、たった一人に城の並み居る精鋭がやられてしまっているらしい。
バレットの制止を払ってグリンが島外につけていた点精印を使って急いで戻る。
うわーなんてご都合主義。なんでここに点精印みたいな??
そこはグリンの愛ってやつかwww。
リュシカが外野組への応援要請とチョーの輸送、三十指とチョーの奥さんの退避を―

役目、超重大だよな、リュシカ

現状で予想できるのは、
VS斬り裂き魔は、グリン、リュシカ、イド、リゼル、他三十指のメモリア組(カミッツは敗北確定)
んで、
VSヨマは、バレット、TAP、ミカゼ、ジールボーイ

というところ?
これから入れ替わり立ち代りで、対戦カードは変わる可能性は高いですけど。
たぶんヨマはこの先の展開で暗闇を克服してる暴走状態になるとにらんでます。

ハイロウがやられ、通信機からは―斬り裂き魔の声が。
城に侵入していたのは斬り裂き魔だった。しかも聞き覚えのある声で。

時は少し戻って、リィの家。
ここでのリィのセリフはある意味、本音、なのかもしれない。

ああ、にしても、マルチーノかわいいよマルチーノ。

でも、実は偽者ーー!!??ま、まさか……斬り裂き魔は彼女なのかーー!!!???

というところで引き。いいねえ。
さあ次のハナシへ!!


第107話 剣仙と斬り裂き魔

うおー、しょっぱなからマルチーノ(偽)のオーバーアクションが。


リィさんもようやく顔が固まってきたなあ。
06-09-11_11-12.jpg



ってリィさん、背後に回ってるゥゥーーー!!!

06-09-11_11-15.jpg


そんなわけでマルチーノ(偽)は


06-09-11_11-08.jpg



06-09-11_11-30.jpg



プルえもん、でしたーーー!!!
そんなわけでメモリア組三十指の初参戦は、プルえもんことメイプルソンでした。
いいねえ、敵が味方に、おいしい所で登場というのはさあ!!
ちょっと待てよ…ということはさっきまでの、

VFTS0006.jpg


これはプルえもんだったというのか!!!???
くそっ、やられた!!
さしずめ「メイプルマルチーノ」ってところか
…ありゃ意外にあってる…?な、なんか甘い響きだ……!!
だ、だまされたけど、これは、スゴいぞ!(ちょ、おまry



解放される、偽らざる狂気

06-09-11_12-28.jpg


怖えぇぇぇぇぇぇぇぇっーーーー!!!!
というわけで斬り裂き魔はリィさんでした。
予想、的中、BINGO?!!

いままで散々、予想を外されたので、ようやくといったところ。

襲い掛かろうとする魔法の刃。だが、その寸前に結界発動。これで、純粋な魔法以外は発動不可に。

そしてすかさず
06-09-11_11-48.jpg


剣仙のコンビーネーション。
五行斬、リィの頭部に確実にその刃を食い込ませている。
まさに容赦無しの問答無用。でもそれだけの相手であることは間違いない。


というわけで、それまでの経緯を説明。
16巻の、あのティトオのセリフは、リィは男であるということだった。
まあ、それ言っちゃあ誰にでもわかっちゃうよね。
でも個人的には男装してるって設定のほうが良かった…。五本の指にも女性が欲しかったかなと。
頼みの綱はナトラレーゼとジャンクーアか。

そして10巻で出てきた、リィの持ってた鋏って伏線だったのか!?
これ、土塚センセの画力がもう少しあったら、早い段階でリィが斬り裂き魔だってわかっていたかも。
にしても花は綺麗に手入れされてたって…まさか魔法でですか!!??
マルチーノはやはり保護対象としての監視だったか。
そしてリィの周囲の人間を間接的に引き離して包囲網……まではよかった。

大誤算だったのは、リィいや、五本の指コルクマリーの実力だった。

おおう、土塚キャラには珍しい中性的な美青年キャラだ。
06-09-11_11-49.jpg



斬り裂きマリー=斬り裂き魔リィ、とかかってるね。
06-09-11_11-50.jpg



こんな奴が(しかも女装で)何年も前からいることに気づかないなんてねえ。
まあ、斬り裂き魔がそういう類の達人だったって言う話なんだけども。


魔法無しでこの実力。
VFTS0007.jpg



今までの祝勝ムードを一気に覆す、大惨劇モードに突入ですよ。

盛り上がってきて、まったく目が放せないったりゃありゃしない。


追記:コルクマリーの声優は緒方恵美さんしかいないと思う。
ちゃんと女性的な役柄も出来るし、中世的なキャラは独壇場だし。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

>ownさん
返事が送れて申し訳ない(汗)
五本の指とそれ以外の三十指との次元が違うさまを見せ付けてくれましたね。
五本の指の次くらいと自負していたチョーさんですが、やはり一瞬で倒されてしまうような、そんな気がします。

ハサミの伏線も今にしてみればといった感じで、ああ、「確かにそれっぽく」なってるわ、
という感想があります。しかし、はじめてみた当時は、単なる、「変わった模様のハサミ」といった印象しかありませんでした。サビには見えなかったなあ…

  • 投稿者: TOKIO
  • 2006/09/20(水) 11:50:49
  • [編集]

とにかく今回、特に後半は斬り裂き魔の異常性(強さ+狂気)を見せつけるための回でしたね。
バッサバッサと惜しげもなくまぁ(笑)。
優勝の余韻も一瞬で吹き飛ばんばかりの展開でした。
あと、「斬り裂き魔リィ」は洒落のようでいて実は結構重要なヒントだったんではないかと、
まぁ、考え付いていてもこの話がくるまではどの道ただの予想でしかなかったでしょうけど・・・

  • 投稿者: own
  • 2006/09/15(金) 00:07:14
  • [編集]

>所長さん
いやもうホントですよね、コルクマリーw あの安定振りは何だ、最初からアレぐらい屋って欲しかった(汗)
コルクマリーはたぶん超攻撃偏重キャラだと思うんで、防御力はジール・ボーイやヨマほどにはないかなと。それでもミカゼが案だけボコボコされても生きてるんで、並よりは高いでしょうが。
斬り裂き魔はTAP、ミカゼ、ジル、バレット以外のほぼ全員と戦うことになりそうですえ。
メモリア組三十指の活躍も期待できそう!でもやられそう・・・・

ハサミはただの変わった模様にしか見えなかった……やっぱり当時の画力は(ry

>G-songさん
魔法込みなら、多分プリセラより強いかもしれませんね。
ジールボーイとは、タイプが違うし。
魔法の斬撃がほぼ物理防御無視(勝手な予想だけど)も含めて殺傷能力はやば過ぎですよw

アイスランランスはかなりのアドバンテージを得られそうですよね。
魔法まで封じちゃったら、それまでなんで、ありえないんでしょうけど。
いや~遠隔操作できる斬撃ってなんでここまで厄介なんでしょうかね~~www

  • 投稿者: TOKIO
  • 2006/09/13(水) 10:02:04
  • [編集]

こうやってみるとプリセラより強そうですね、コルクマリー。
殺傷能力高すぎです。

でもスピードはリゼルで大丈夫なんですかね。魔法が凍らないといけないですが。

  • 投稿者: G-song
  • 2006/09/12(火) 12:06:02
  • [編集]

コルクマリーの作画が急に確定されているのに吹きましたw
今までの崩れまくりのリィは騙しだったのかーッ!!
斬り裂き魔しかし強すぎです…。城に到着したってことはカミッツは?あれ?城のマルチーノは?メルチナやコモレビは?
グリンが駆けつけたということは、ここでゴッドマシン??

斬り裂き魔捜索は結局ティトォが成し遂げちゃったわけですね。ライト役立たず…。
サンなんて登場すらしてないしw
リィはハサミ以外にもう少し決定的な証拠があったらよかったなあ。
消去法で考えるタイプでしたね。お世辞にもうまい推理とは言えry
まあ楽しかったです。死亡フラグ乱立しまくりですけどwうわぁぁ~。。。

  • 投稿者: どこぞの所長
  • 2006/09/12(火) 03:47:53
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。