スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のマテリアルパズル感想

  • 2007/03/12(月) 23:40:12

気がつきゃ30000ヒット突破!!

ありがとうみんな!!

そしてごめんなさい。MP感想を見に来てくれた人、やっとアップです。

どうもこのブログ、MPの感想に関してはフツーの需要があるらしくて
予想よりも5日ほど早く30000ヒットを越えたわけですが、その目当てのMP感想があがっていない始末。

そんな謝罪と感謝の気持ちをこめていくぜ!!


第118話 ミカゼとメモリア
 
大方の予想どおり、メモリアさんの残留思念(魂とかそんな予想をしてました、ウチでは)登場。
残留思念というわりに、いろいろ事情をわかってるみたいです。
グリ・ムリ・アの事とかさ。
戦いの審判とかも全部この人か。
少女っぽい外見だけど、若くして亡くなったのかコレ如何に。

命七乱月は禁断五大魔のなかでもさらに特殊。
「ある魔法を越えた存在を産み出す魔法」らしい。

「ある魔法」ってのはなんだろう。最強の魔法である「マザー」かな?
要は普通に禁断五大魔を持ってしても倒せないクードラドールを倒すための魔法らしい。
発動条件は「七人の魔法使いを生贄にする」ことが条件っぽい。

なんとなくTAPは除外するとして・・・ジル、リュシカ、シャルロック、リゼル・・・がすぐに思いつくやつら
あとはメモリア組のがどれだけ参戦するかとか3部で仲間になるかもしれない奴とかでいろいろ変わってくる。
コモレビ、メルチナ、チョー、バカ、アホ、ジャンクーア……

そして驚愕の事実。
命七乱月の正体は存在変換したマスターキィだった。

これが前に一言感想でいってた部分ね。

初登場から足掛け4年・・・凄まじい引っ張りぶりでした。

ガシャロが気づいていたマスターキィの方向性ってのは、やっぱり「魔法の鍵穴」だろうな。
命七乱月のような途方もない存在のことを言っていたわけではないだろう。
実際、クライムもそれまでは魔法に鍵穴があるのをわからなかったみたいだしね。

マスターキィはクライムの元を離れて、流星のごとく飛翔し、
ミカゼの前に現れたときには神々しい剣の姿に。

個人的にはDQのロトの紋章を思い浮かべました。

おお、カロシーとかホラバートンも懐かしい。なんとなく、ジルの前にまた現れそう。

ってクライムこれからどうなるんだよ!!

せっかく2年ぶりの登場だってのに・・・もう戦力外通告ですかw


御風が柄を握ると、命七乱月はミカゼの体内に。御風自身が鞘となりました。

御風はとことん読者視点だなあ・・・いちいち読者の意見を代弁してくれるぜ。


ノリノリなメモリアさんよ、
だからクードラドールってなんだよ


第119話 男と感情
三大神器≒満月の夜限定のヨマってんだからそりゃ強い強い。
確かに今こいつに勝てないようじゃ三大神器にも勝てんわさ。

んでもってサン激昂!!

いいね、これ。逃げてきた男が意地を持って対抗する。
あっちいよまったく。

サンは多分最後まで死なないと思う。
なんせ五大石という重要アイテムをスタンドアローンで使えるんだし。

にしても精霊のデザイン結局同じやんけ?


<総括>
今回の2話個人的にはすごく高評価。
ギャグとシリアスの配分がすばらしい。

新たな謎を提示しつつ、バトルの方にもメリハリをつけている。
今までが、うん? だったから余計にだよ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。