スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ったCTBで走り出して、パンツの裾を引き裂いた

  • 2007/04/25(水) 01:01:37


今日はバイトの先輩に初めて食って掛かりました。

いや、むかついたんでね。あまりにも些細なことを注意されたもんで。

閉店作業はみんなイライラしがちなんで、だれかさん(今日はバイトはいって3週間目ぐらい(?)の新人))せいでちょっと遅れ気味だったのでそのせいですね。


んで、ちょっと小話をば

<魔法少女リリカルなのは「さん」 Strikers>設定などに突っ込みどころが満載なのはしょうがない。
この物語のいいところは、表層に打ち出した少年漫画的OYAKUSOKUばかりが売りではなく、少女達の成長や葛藤を描いてやるところにあるわけだ。
そも、脚本さんからして「燃えるなら後付け歓迎」の人だからねえ。

にしても「なのはさん」たちのそこはかとなく感じる厨くさい凄まじいインフレ具合は怖いよ。さすが管理局の白い悪魔w。種運命のキラ様に見えたのは内緒だ(汗)Strikersで余計な後付け設定を加えたせいで、その特異さが余計際立ってしまったよ。
むろん彼女達は凄まじく努力してるんだけど、それを経て大成しちゃってるからね。
ほんとに彼女らは19歳かと思えるほどの成長っぷりだが、能力あればよしの世界なんで、全然OKらしい。

そういえば、このOP、オリコン2位を獲得したそうな。
また1位を逃しているあたり、どこかの陰謀が働いているか、ジンクスを超えられなかったかのどっちかだ。


<らき☆すた>


そこかしこで凄まじく一人歩きしてます。
オタクならばモチロンのこと、普通の人から見ても「あるある」と共感してしまうネタが満載の原作ですが、アニメならではの手法も使いつつ、スポンサーを利用したパロディネタも混ぜつつ、どこかゆるい雰囲気を醸し出せています。京アニだけに作りこみに粗は無し。
とりあえず、本編は自分家のBGM指定です。

懸賞用のはがきには自分も蛍光ペンで縁取りしてましたが何か?いや実際映画のペアチケットあたりましたし。

自分的には、かがみのかわいさはガチ。
原作での最強キャラは間違いなく「ゆたか」だが、中の人が「ともはね」やってた長谷川さんなんで少し不安。(演技力うんぬんの話じゃなくて)声質の問題で。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。