スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはヤヴァいループ。

  • 2007/11/04(日) 22:27:13

ライスとルウのループ。

食べていると、ライスが少なくなったから補充し、今度はルウが少なくなり、そしてまたライス・・・



明日か、明後日にはラジオのほうを更新しよう。勝手な公約の隔週更新も守れてないしね


さて、今回から購入物を報告しようかなと。

ママさん 1 (1) (バンブー・コミックス)ママさん 1 (1) (バンブー・コミックス)
(2007/10)
山田 まりお

商品詳細を見る


写真上がってないのかよ・・・。この作者にしては、ちょっとシリアスありきの作風。
というか人妻義理母モノを4コマにするとこんな感じって風。


勤しめ!仁岡先生 2 (2) (ガンガンコミックス)勤しめ!仁岡先生 2 (2) (ガンガンコミックス)
(2007/10/22)
尾高 純一

商品詳細を見る


言わずもがな、スクエニに現れた4コマの巨星。
上原が可愛すぎる。そのアイデンティティたる髪型も幾度かチェンジするのも好印象。
でかくて細いっていうはうらやましいね、河原先生

WORKING!! 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)
(2007/10/22)
高津 カリノ

商品詳細を見る


もう一つの巨星。
こちらは伊波さんがすげーな。もだえちゃう。
しかし発育よすぎる小学生というのもなんだかなあ。まあ、確かに大人びてるのも事実だけど。

惑星のさみだれ 4 (4) (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 4 (4) (ヤングキングコミックス)
(2007/10/26)
水上 悟志

商品詳細を見る


今回は他の騎士たちの紹介と言うことでオムニバスみたいな感じ。
表紙にも載っている白動さんにゲロ萌えです。
カバー裏は動物で頭文字Dしてて笑っちまった。カジキマグロ万歳。



サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)
(2007/10/27)
水上 悟志

商品詳細を見る


上のさみだれの作者つながりで購入。こっちも絵がないのかよ・・・
きららフォワード連載作品らしかったんだけど、記憶がないや。
元が読みきり用ネタだけに、良作。キレイ。
裏テーマを貫いたのは見事。



共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2007/10/25)
D.キッサン

商品詳細を見る


共鳴せよ!あたりが日常あるある系を目指しているという作品だが、全然あるあるじゃない。
むしろ、あるあ・・・ねーよwww。の作風。
そもそも図書委員会がこんなにアクティブなのかと問いたくなる。公立校っていうのとおれ自身、そんなに図書委員会に参加した覚えがないだけかもしれないが。
そういえば、図書館報とかスゲー苦労して作った記憶があるんだが、プロセスを忘れてるな。
にしても表紙はものすごいインパクトあったなあ。
「してみました」


銀星みつあみ航海記 LOG.2 (2) (角川スニーカー文庫 140-27)銀星みつあみ航海記 LOG.2 (2) (角川スニーカー文庫 140-27)
(2007/11/01)
鷹見 一幸

商品詳細を見る


通称「鷹見節」。でたまかシリーズの系譜と言うことで買ってます。あ、「でたまか」は全部持ってます。キャラとシチュを変えてるだけで、やってることはいつもと変わんないというか、この作者は同じことしか書けない人なんだよね。まあでも気に入ってるんだからしょうがない。
今回は絵師に恵まれたかな?
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

幅広いなんてロクなもんじゃないですよ(汗)
刊行が年に2回程度しかない漫画とか集めてるのに、その数が増えると結局毎月何か買ってるんですよ。
おかげで金は減るし、置くスペースもないです。www


仁岡のセリフの多い作風は自分のツボなんですよね。今まで買った漫画にもああいう宇野ありますし。(しかももっとえげつないやつが)
もはや仁岡の設定はどこ吹く風と言う感じですが、努力を正当に評価するあたりよっぽど世間一般の教職よりいいやつかと。

  • 投稿者: ときお
  • 2007/11/07(水) 00:05:35
  • [編集]

俺は仁岡先生とWORKING!買ってますが、
連載のほうも見てるとどっちもややネタ切れ感を感じてます。
仁岡のほうはネタ切れってのもありますが、
編集さんやその前に見てくれる人がいれば
ネタ数が倍になるんじゃないか思っちゃったり。
『セリフ数が多い4コマ』と煽り文句もありましたから
スクエニもそれで売ってるのかもしれないですけど。
2巻で一番良かったのはどこぞの1コマ目の
「先生さようならー」
「おう明日こそ滅ぼしてやっからよ」
ってところでしたね吹きましたw
こういった感じの普段の変なキャラの何気ない風景のほうが好き
どっちも好きなので頑張ってほしいですけどね。

他の漫画は知らないのばかりです。
幅広いですね~。

  • 投稿者: ウマサ
  • 2007/11/05(月) 19:58:27
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。