スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】 バンブーブレード 第6話「川添珠姫と遅刻の武礼葉」 感想&レビュー

  • 2007/11/06(火) 23:21:04

あれー、結局ラジオの更新できないや・・・



ともあれ、先にこっちを片付けましょうと。


素で第6話のタイトルをまちがえたお



とりあえず、チビでメガネで口数少なくて可愛けりゃ長門とかやめよう


とまあレビューと銘打ってみたものの、今回もほぼ原作準拠であんまり書くことない。

今回の話で一気に町戸勢フルボッコまで話が進んだね。
原作ベースにいろんな追加シーンを挿入し、剣道の解説を削ってるあたりこのアニメが目指すところは剣道アニメでなく、剣道部アニメなんだと改めて気づかされる。

まさかの教頭


教頭のシーンはギャグであったはずなのに、こういうシーン出されると(当然ギャグであるにもかかわらず)マジでタマちゃんの戦闘力ってやばくねって話になる。
そりゃ突きだって封印されるよ。

浅川のウザさは異常でそのセリフもまさに浅川の中の人ともリンクしてそうでおもわず殴りたくなったぜ。しねばいいのに。



ダン君の漢前度がどんどん上がっていくな。
アニメではミヤミヤの黒さに気づいているというか、そういったう裏の部分まで知ってるってのがそこはかとなく強調されてる感じがします。原作と比較して。

サヤの練習の伏線は、そんないきなり実践できるものなのかと言うことでちと強引とも思えたかな。
相変らず西ちゃん可愛さは異常。細かいところでずっとガクブルしてるんだもの。

キリノVS安藤。
試合解説の部分が削られてた(微々たるものだけど)納豆の表現のいやらしさはなんだ。
コジローの心の声に反応して「ハイ!」っていっちゃってるし、なんだ、こいつらできてんのかよw コジキリとかそんなんが普通に出回るのか?
まあそれ以上に、「Nice Time」はねーよwww。このバカップルがwww

武礼葉VSよこたん
死亡フラグをさんざん撒き散らしていたせいか原作並みに早い退場だった。長期戦なんてとんでもねえぜ西ちゃん。
原作とは違い垂れのゼッケンはないということに。教頭はありでこっちはだめなのか。


・タマちゃん総括。
コレが見たかった。


この辺から一気に表情が一気に砕けて豊かになっていくんだよね。
アニメのレアモノに釣られたり、窓から10,0で降りたり、図らずもめがねっ娘とか、タマちゃん激萌え攻勢はここから始まる。DVD?BOXのネタは果たしてどうなるのかたのしみだ。
原作を最初から追っていた身としてはここまで結構長かった気がするなあ。


次回予告は相変らずネタバレの嵐。
これの製作会社がシャフトだったら、道場の壁に貼ってある文字がネタに変化したりしていたんだろうか?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。