スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな贅沢。

  • 2007/12/07(金) 19:29:16

紅茶のティーパックをマグカップ一つにつき一つ使うこと。


待て、それは本来の使用法なのだが

普段、薄めに多めに作る(冬は朝起きたとき喉が大変なことになっているので多めに飲む)、量にすると推定900mlに対しティーパック3つ。これを5分くらい置くとちゃんと、っていうかかなり色がでます。おきっぱなしにすると、渋くなります。
大体、本来の用途の3倍程度の薄さかな?
これをミルクティーにして(猫舌なので冷ます意味もあります)3、4杯飲んで体と喉を暖め、残りは帰ってきたときのうがい等に使用しています。 無論そんなにいい葉であるわけもなく。400円の100枚パックのお徳用セイロンです。

んでひょんなことから、1,2倍?1,5倍程度の薄さの紅茶を作ってしまいました。
これはストレートで飲んだのですが・・・



あ、風味が違うのか



と、そうとう普段薄いはずなので当たり前ですが、そういう感想を持ちました。

喉を通るときに鼻腔が紅茶の香りでみたされます。それは薄くても感じるものですが、さすがに濃い紅茶は違いますね、飲まずとも香るだけでいいにおいがしますから。
うすいとこの香りが薄いんです。

ちなみに自分は紅茶党というかコーヒーは飲みません。
缶コーヒーはたまに気分で飲むことはありますが、自分で淹れることはないです。
そもそもどうやって入れるのってレベルです。
実は缶コーヒーを飲み始めたのも、高校を出てからというレベルです。

なお、実家では普通にコーヒーを母親とか兄は入れていました。


最近の記事の更新のなさは異常ですね。ごめんなさい。
とうとうバンブーのアニメの感想もサボりだしましたね。まあ、ラジオで適当に補完していく予定ですが、そのラジオも・・・

なんだかんだでもう師走。思い返せば今年は上半期にイベントが盛りだくさんだったような気もします。
逆に下半期はまさに死に体。周りでイベントがおきましたね。

今年は地元の友人達ともに冬コミに行こうかなと。去年は行かなかったので。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。