スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘城塞マスラヲ Vol.3 奇跡の対価 感想

  • 2008/01/07(月) 22:14:23

戦闘城塞マスラヲ Vol.3 (3) (角川スニーカー文庫 150-13)戦闘城塞マスラヲ Vol.3 (3) (角川スニーカー文庫 150-13)
(2008/01/01)
林 トモアキ

商品詳細を見る


[著]林 モトアキ [絵]上田 夢人
<あらすじ>
死なない程度ならどんな妨害でもあり…のカーレース「聖魔グランプリ」が始まった。様々な妨害工作により、大多数のペアが脱落していく中、徐々に戦いはヒデオ&ウィル子、リリー&伊織、翔希&エリーゼ、リョータ×エルシアの4組の戦いに絞られていくのだが、ヒデオの体調に異変が起きて…!?

まさに林トモアキの真骨頂ともいうべきか 熱い物語書かせたらさすがだなあと

ネタの突き抜け具合とシリアスの燃えっぷりはマジでハンパない。

今回の見所はやはり前半の山場とも言うべき聖魔グランプリと書き下ろし二つ。
聖魔グランプリ編「奇跡の対価」ではやはりヒデオのかっこよさが光る。
いやまあ善良なただのヒキコモリのはずなんだけどね・・・天然でかっこいいセリフはいちゃってくれるもんだからもう。
特に後半では感情移入しすぎて思わず目に汗が・・・?
ヒキコモリにはヒキコモリなりの意地があってそれを通す。自分ひとりならまだしもこの世でただひとりのパートナーがいるならばと戦いの怖さ辛さを体験しながらもそれでも前に進む姿は本当にカッコイイ。まさにマスラヲ。
ウィル子もウィル子でさすがに今回はかなりの活躍をしてくれます。
彼女も彼女でやはり熱い。ヒデオ自身はほんとにただの人なので(頭はさえるけど)、今後も彼女の成長が物語の鍵になりそう。

ま、そんな感動も見事にぶち壊されたけどな。
奇跡の対価の次がアイ@マスでMMRでメタルギアってなんだそりゃw
でもパラッパのラストステージって音源あるのかな?
それを応援歌にしてたとかヒデオの高校生活は充実してたんだなあ。


そして書き下ろしの2編。
ヴィゼータが久々に参戦したにゃ?。ちょっとうれしかった。
でもこいつらほんとにパワーバランス崩すよな……。
力の使い方も心構えも次元の違うところにいるから。
例えていうなら、強くてニューゲームとかプロアクションリプレイとかそんな感じ。
鈴蘭がどこぞのキラ様に少しかぶってしまったよ。なんかつよすぎるもの。
ヒデオの想いとかリュータの過去とかも小さく見えてしまうのもしかなくなってしまうので、おりがみキャラはそろそろ自重しろよとw

書き下ろしは真におりがみの続編とも言える内容でだいぶ物語にも絡んできた。
そろそろ物語が大きく動かすともいっていたので、ヒデオがアルハザンに接触するのも時間の問題かも。
最終的にはヒデオが聖魔王になってからもう一悶着ありそうな感じもするなあ。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

すみません、書き方が悪かったです。

正確にはアイ@マスネタの話の後に、MMRとスネークの話が来たと言うことです。

紹介いただいたMADもすごいですね。親和性がw

  • 投稿者: ときお
  • 2008/01/09(水) 21:41:22
  • [編集]

No title

>アイ@マスでMMRでメタルギア
それはひょっとしてこれのことですか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1203082

  • 投稿者: ウマサ
  • 2008/01/08(火) 21:54:13
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。