スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘城塞マスラヲ ザ・スニーカー掲載分 ネタバレ 感想

  • 2008/02/29(金) 09:12:21

ワクワクしてきたってレベルじゃねえぞ・・・!!





でもこれは同時に悲しくもなったりしているぞ・・・!!

以下ネタバレ










・次号最終回。

・アルハザン陣営VS魔殺商会の小大会のサバイバルゲーム「クロスフラッグス」開催決定
優勝候補が全員ぶつかり合う事実上の決勝戦に

・ヒデオはアルハザン陣営にエリーゼを丸め込んで魔殺商会と互角の戦力を築き上げる。

・ウィル子の01分解能力はレベルアップ。ミスリルほどの丈夫さはないものの各種武器の分解・生成が可能に 電子武装弐号「ロンギヌス」お披露目

・ヒデオも射撃訓練に励んでそこそこになった様子。

・レナはマジでヒデオに気がアルっぽい。

・っていうか結局未来視の魔眼を見破ったのは作中描写ではみーことドクターのみに。


ちなみにいまだ明かされていない伏線として、ウィル子と同質の存在と、アルハザンの優秀な二人がありますが、今までピースを見るに限り、
どうも同質の存在は今回名前が明らかになった霧島レナの秘書「ライネーズ」
アルハザンの二人はどうも、レナとライネーズの二人っぽい。


てっきりお・り・が・みと同程度に巻数が伸びるかと思ったのですが、どうやら全4巻になるようですね。
打ち切りなのかなーと言う考えもよぎりましたが、ミスマルカが好調なようなのでそっちに重点を置くつもりのようですね。そうですよね? そうだと言って!!


いやあ激動の4巻がまさか終焉の4巻になるとは。
なんか悲しくなりましたが、それでも今回の燃え度は異常です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。