スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12RIVEN -the Ψcliminal of integral- プレイ日記?(ネタバレかも)

  • 2008/03/15(土) 03:44:48

ふい?まだBADENDがそこそこ残っているもののとりあえず制覇

所要時間は18時間ほど。
長すぎず、短すぎず。
中だるみはほとんど無かったように感じますね。
いうほど、核心に迫ったネタバレをしていないことに書いてから気づきました。

シリーズの特徴である説明過多はこれはもう伝統なのであきらめましょう。

12Riven -the ψcliminal of integral-(通常版)12Riven -the ψcliminal of integral-(通常版)
(2008/03/13)
PlayStation2

商品詳細を見る
12Riven -the ψcliminal of integral-(サウンドトラック同梱版) 特典 スペシャルアレンジCD & Amazon.co.jpオリジナル「高橋直純(伊野瀬オメガ役)インタビューDVD」付き12Riven -the ψcliminal of integral-(サウンドトラック同梱版) 特典 スペシャルアレンジCD & Amazon.co.jpオリジナル「高橋直純(伊野瀬オメガ役)インタビューDVD」付き
(2008/03/13)
PlayStation2

商品詳細を見る



100点満点で祭典

シナリオ70(85)
貫徹スタイルなので、プレイ中はよかったの……面白かった。()内はその点数。
でもシナリオを終えて冷静になると・・・うん。ヤバイ。色々ヤバイ。
そして説明が足りない部分がある。
考察したら致命傷の予感がします。
ちゃんとした完結編を作っているだけ、R11よりは評価できます。
あとアクティブなメタフィクションだから、という点で力押しで説明してる部分があったかも。
トリック面よりも、下敷きになっている設定(Ψを除く)や「人間」に迫ったメッセージ性高いテキストほうが評価出来るかもしれない。



キャラクター85
電波があんまりいませんでした。っていうかゼロ?
個人的にマイナというキャラクターが天元突破していたので総合でこの点数。
っていうか声がりなっちです。
ミュウは声がなあ……声質が合わないこの手のヒロインとしておくのは。
マイナがもう可愛くて、そしてかわいそうで……これが恋愛AVGなら間違いなく彼女が幸せになるEDも存在したでしょう・・・。勝手に2次創作作ってやる。
またしても20代後半のキャラに萌えてしまった。これで3回目かな・・・1回目と2度目はいつだったか忘れたけどな。

グラフィック・CG 55
ひでえ。色々な部分が。なんかおかしいのよ、表情やらなんやら。
出来不出来が激しいっつーか。
うわさによると、安い仕上げ外注のせいだとか。それであわてて延期して、多少は修正したみたい。
でも元が悪すぎたのかなあ。

とりあえず、OPテーマが隙なのでそれだけでと限定サントラ付きを買ったかいはある

総括
悪くは無かったですよ。カタルシスという点ではE17に、道中の過程に関してはR11に劣るかな? ただR11を経験した身としてちゃんと完結編があったのは安心した。
上では結構ぼろくそ言っていますが、数々の突っ込みどころはあるものの、一応の説明をつけているし、ミスリードや思い込みを利用したトリック的なものは見事な部分もありました。冗長ではなかったのも◎。
結構騙されましたしね。注意してればわかる部分とかE17と割合被るネタが多かったのに、それでも気づかないことがおおくてダメポな俺。言い訳させてもらえるならプレイスタイルも関係してるかもしれません。
ゲームでもそうですが、こういう映画とか小説とかそういうのにしても基本はパッシブなので。
そのぶん素直に楽しめるから得な性格ではあるんですけどね。
今回は正答率50%程度でしたね・・・基本的には騙された感の方が強かったかなw
EDが俺たちの戦いはこれからだ的で、なおかつライプリヒよりも上の勢力を設定したのはなんとなく問題な気がする。
あくまでライプリヒとは別勢力ならよかった気がするけどね。

総合では良作の出来。地雷ではないと思いました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。