スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12RIVEN -the Ψcliminal of integral- ひたすらネタバレを羅列するコーナー

  • 2008/03/15(土) 03:38:23

主にキャラクターに関するネタバレ。
ある意味致命的なので、見る人は注意。







錬丸視点の屋上に居た人間は 錬丸、ミュウ、チサト、霧寺、美琴
鳴海視点の屋上に居た人間は 誕吾、チサト、ミュウ、霧寺、鳴海

両者は時間も違うし場所も違う。ミスリードによりプレイヤーはそれぞれ対応する人物と勘違いする

今回使われた時間トリックのタネは「閾識下と自我の乖離」「A世界と現世界」「Ψを利用した歴史改変」、であるが、これらの要素をつきつめると、
多分に矛盾と説明不足を含んでいる。が、プレイ中はスピーディに事が運ぶので気にならない。
また僕自身が完全に理解し切れていない可能性もあるため、今後も考察は続ける。


雅堂錬丸=鳴海編の「伊野瀬オメガ」
マイナ=7歳時の鳴海の乖離した自我が成長した姿。鳴海であって鳴海でない。
マイナの「お兄ちゃん」=雅堂錬丸
鳴海編のミュウ=伊野瀬チサト
鳴海編のチサト=高江ミュウ
大手町=慎久朗
大手町自身がA世界に20年前から居たわけではない。20年前から苦しんだのはマイナ
志村クラブの新主宰=マイナ
誕吾=本物の伊野瀬オメガ(メガネのオメガは錬丸である)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。