スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凸缶。F企画第1弾 土塚作品ファンブック初売り記念オフ会(長っ!!) レポートその2

  • 2008/05/16(金) 22:25:07

その2 奔走と合唱

その1はこちら
誤動作で一度消えやがりやがって・・・! 遅くなってしまいました。

記憶があやふやで時系列が前後していたり、微妙に事実と違ったりしている上に、ほとんどノーカット

で記述していく方向なのでやたら冗長な文章になりますが、おつきあいください。



さて、ゴン太様に連れられていった私ですが、確かここで衝撃の事実が。
バギさんはお昼に帰られました
……ちょ、ちょ待てよっ!!
私が大阪に来た時点で、バギさんは帰られたとか・・・。ギリギリでもいいじゃないか的な思考はよくないんだなーと痛感いたしました。

というわけで、その後の私めはいつもの面々と親しく会話しつつ、ちょっとはぐれてた(?)ぱちろー様とお話をしていました。まあ、こっから先、新しい人全部に言えるんですが、自己紹介のとき、名前が聞こえなかったんですよ(汗) 会場がざわついているせいか、声が小さかったせいか、やっぱ耳悪くなってんのか、理由はさまざまに考えられますが、結局は同郷の所長に「あちらの方は?」と順に小さな声で聞いて、携帯にメモるということを繰り返して、ようやく顔と名前インプット。最近は携帯かメモ帳に書き込んだりしないと人の名前を覚えられないんです(反省)

その後、お腹の調子が悪くてトイレに。が、なぜか開かない・・・!!
中の人の気配がなんか微妙な感じがしたので、エスカレーターで上に。
ところがこれ、上にまで上がらないといけない仕様で、えらく時間が掛かりました。
まあ幸いにして、上のトイレは空いてましたよ。こんな発想するやついないよな?。
結局、出るものでなかったんですけどね(オイ)

さて、そうこうしてるうちにそろそろ移動の時間です。
僕は、集団から一度離れてファンブック売場の方へ、差し入れを回収に行きました。
ぶっちゃけ、アレを持たせるのはちょっとかさばるし、責任もあったので。
ここでCHIKAさんやらローゼさんと挨拶しました。
ろくに何も話せなかったけどな!!
んでまあファルさんが持ってきた差し入れも一緒に袋に入れて運ぶことに。
一気に重量が増しやがりました。
そして問題は俺の持ってきた差し入れ、シュークリームです。
シュークリームとはすなわち洋生菓子なわけでして、早く食べてもらった方がいいわけです。
ドライアイスもちょうど閉会時間までの分までしか貰ってませんからね。
なので食べてもらいたかったけど・・・結局先送りです。
去年はその場で食べて頂けたので、その流れが今年も通用すると甘く見ていました。

一方で堺屋さんがファンブックの残りを配送するためにヤマトの受付へ。
さすが現役書店員、てきぱきと箱につめてささっと重いだろう箱を運んでいきました。
が、この時点で、あることに気づいていました。
机の上に、長方形の台紙がぽつんと。 そう、箱に貼り付ける配送伝票……。
ああああああああああああああああああああ!!!
しかしながら、CHIKAさんやゴン太さんたちの会話にどのように介入すべきか真剣悩んでいた私は結局頭の隅に追いやってしまったのです。(この辺あやふや)
結局たしか、少し席を外していたよたくさんが気づいて(もうここら辺も超あやふや)ゴン太さんが猛
然ダッシュしていきました。僕が行くべきだったんでしょうけどねー。基本パッシブですみません。

片付けも済んでオフ会組と合流しようということで移動開始。
合流した時雄がそこで見たものとは・・・?
輪を囲んで自己紹介を行う面々の姿でした。
うわお、俺って本来この円に入ってないといけないんじゃないか!?
もう踏んだり蹴ったりです。

そういうわけで移動開始。この時間にもなると、雲が晴れてきて少し日差しがまぶしくなりました。
堂々と、サングラスかけてもいいってわけだな。
ここでは某鶏さんとか所長さんトロさんとかとメインで話したいたような気がします。
さあいざ電車にのろうかというとき、帰りの電車の切符を買っていない方が半分くらい。
券売機は結構な列を作っています。代表してソラミロさんが買いに行くことに。
タイムロスその1。

そして切符購入後、いざ乗車。乗車の際には奥につめてスペースを確保するというクセがでまして、グループから微妙に孤立するというアウトロー振りを発揮。だ、だって、こうしないと他のお客様にご迷
惑かかるし、ぶっちゃけ、楽だったもの!!
そしてここでまたまたアクシデント。乗換駅を降りたときに、よたくさん、堺屋さんとはぐれてしまい
ました。理由、状況は全然わかりませんでした。時雄の認識では少なくともよたくさんは同じ列車に乗
ったはず・・・とおもっていたのですが。
タイムロスその2。

そして一部でジョジョ談義が少し盛り上がる中、乗換えで一路、梅田へ。この区間ではぱちろー様、焔様と親しくお話していました。いろいろ聞いたり聞かれたり、なかなか充実した時間でありました。
梅田に到着。ここで画材屋に用があるという方がいらっしゃったので小休止。レジが混んでいたせいか微妙に時間をくってしまいました。タイムロスその3。

ファルさんと今度いつ名古屋に?→う?んコミケ前後? な?んて会話をしつつカラオケ屋に到着。
この間でも再び、メンバーとはぐれそうになってました。しかも去年も同じ場所ではぐれた場所でした
。「前のみんなストップ!!」と、少し声を張り上げたら、一瞬時が止まり周り視線が俺に。見るなよ!! 
つーか予定の時間を30分も押しています。急げ俺たち!!
機種はDAMでした。JOYWAVEだったなら例のネタ曲を初披露するつもりでした。




ポイントは最初のお経(?)
ちなみに席順は。(敬称略)


ろ?ぜ 堺屋 よたく ぱちろー 焔  所長  よいち ファル  
ゴン太
  

 つくえ      机         ツクエ     

CHIKA                            北原
ソラミロ N-FIELD 田中まぁこ 時雄 トロ?世 林檎 某鶏 

ちなみに僕自身は、図書館戦争のED 「changes」とJAMの「Rocks」の2曲をセレクト。
ずいぶんとまともです。
土塚オフ会ということで「BAMBOO BEAT」からカラオケはスタート・・・してません
最初のナンバーは北原さんの「羞恥心」でした。
さすが俺たち、見事なまでの無軌道っぷり。某鶏さんがアクエリオン(英語歌詞版)を場違いなまでの低音ボイスで歌い上げたかと思えば、
「バラライカ」→「ヤラナイカ」で某鶏さんとトロさんとが一緒になって掘ってみたり(えー)、
NさんがSKILLを選択したら、メンバーみんなでで「MOTTO、MOTTO!!」とコールし、
トロさんが陰陽師とまっがーれを振り付け付きでやってみたり、
ぱちろーさんが「夢であるように」というなんとも心憎い選曲をしたり、
遠慮がちな女性陣にどうぞ、曲を入れてください!という感じにテンモクを進めたけど、すごく拒否していたりと、まあ色々ありましたが、
当然これだけの人数がいて、2時間もいられないというのは正直足りないわけで、その鬱憤は第2次カラオケ合戦で晴らされることになります。

そんなわけでカラオケ終了。
ファルさん、某鶏さん、北原さんはここでお帰りに。お疲れ様でした。

オフ会は食事会へとその舞台を移していくことになります。

以後その3へ続く。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。