スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の買い物

  • 2008/06/20(金) 20:49:06

鋼殻のレギオスVIIII  ブルー・マズルカ (富士見ファンタジア文庫 143-14)鋼殻のレギオスVIIII ブルー・マズルカ (富士見ファンタジア文庫 143-14)
(2008/06/20)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る


放課後トロイメライ (富士見ファンタジア文庫 189-1)放課後トロイメライ (富士見ファンタジア文庫 189-1)
(2008/06/20)
壱乗寺 かるた

商品詳細を見る



レギオスはなんだかんだで短編を除く全巻をそろえていたりする。
今巻でようやく主人公のアレがああーなったけど、物語的に謎ばかりが増えて、物語の進展としてはあんまり進んでなかったり。アニメ化だからしゃーないんだが、まあ深みが広がるのはいいこと。
それでも面白い部分は確かにあるので買い続けられる。

一方、放課後トロイメライは富士見ミステリーの「さよならトロイメライ」のレーベル換えの続編。
一応新規読者向けにそれぞれの設定にそこそこ触れつつ、主人公の義妹がやってくる話やってた。
癖がありすぎて人を選ぶ文体と会話のネタと、わけわからないぐらい物語の進展のなさで、4巻で買うのをやめて以降立ち読みだったのだが、一応新規一転ということなので、買ってみた。
まあまだちゃんとよんでないんだけど、相変わらず癖が強いのが変わらないんだぜ。
第1巻の表紙がお嬢ということは、正式にヒロインですか・・・?
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。