スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れちまった悲しみに(バンブー・MP簡易感想)

  • 2008/08/13(水) 10:10:48

言い忘れていたと言うか、昨日はオフ会に行ってきました。(ARIAじゃないけど99%を楽しいことでも一つでも失敗があると苦い思い出になると感じてしまうと言うのを思い出した。)
もはやここまで付き合いがあると、オフ会ではあるものの、気心知れた相手ばかりと言うことで、非常に和気あいあいとしたものです。

オフ会解散少し前に、ヤンガンはお盆前だから発売が前倒しだよとファルさんと某鶏さん言われ、解散した後に、とらに出戻り、ヤンガンを購入。
バンブーがカラーと言うことで買いましたが・・・水着を描いたとしても健康的過ぎてエロくもなんとも無い。ここまで来ると脱帽モノ、これがバンブークオリティ。

岩堀の話は非常に綺麗で気持ちのいい着地点に着いたなと思っており、非常に満足。

というかポニテの近本がだな!!

最後の最後で、どえらい爆弾残していきやがったぜ・・・
そして次号から、バンブーの中でも大きな章に突入とか何とか。楽しみ。
ようやく伏線回収だよ。

あとガンガンも読みました。人を殺せる厚さ、弾丸が貫けない厚さへと戻ってきた感のあるガンガンですが、付録の存在もあいまって、いくらなんでもやりすぎって思わないことも無い。
マテパはようやく無限増殖しました。なんじゃこりゃ。
結局ジャンクーアの乱入でブライク戦はうやむやに。
そしてMPティトォとクゥの最終決戦へ・・・ということで次回は最終回、そして超重大発表とのこと。

普通この手の超重大発表ってメディア化(アニメ化)と相場が決まっているのだが、

マテパに関してはまったく期待できないのはなぜか(汗)

その理由は、今月ハガレンも同様に来月に重大発表があり、こちらは次回予告で見開きぶち抜きの大判振る舞い。
なんだこれは。これが土塚クオリティか。
んでメディア化発表にするにしては、あんまりの扱いの差から、
どうせ4章再開程度だろう思っておく。
そろそろカラー描けよと思うので4章入るときは、さすがにセンターカラーは貰って欲しいわ。

そして来月、MP 清杉 BBの同月発売が決まり、第2回土塚祭りが開催するようです。
BBはアニメ化の時のたぬきの人の酷使でだいぶ間が開いたような。
個人的気になるのは、彩光少年が単行本化ってなってたので掲載ページはどうなるのかと考えてみた。
たぶん彩光少年の2話分+いままでの外伝を数編×2=全2巻ってところだろうか。
これならページ数はつじつまがあうはず。

まあしかしなんとも変則的な商売するよなあ・・・


コードギアスのストリーム配信は便利ですね。
見逃したのに見れたよ。(PCはポンコツでも回線はADSLだから動画見ること自体は快適だったりする。)
なんかもう因果横暴ばっかりな展開だよ。
しかし自軍のランスロットよりも鹵獲した紅蓮を先に(しかも趣味で)先に改造してしまうというご都合主義はなんだかなあと思った。しかしつえーな、新型紅蓮。変態機動はびっくりだ。

んでまあ今後、ルルーシュは黒の騎士団からも裏切られる展開になるんだろうけど、ゼロ(ルルーシュ)がやってきた功績を考えてみれば、いまさら正体バレで切り捨てると言うのもバカらしい話だ。
合衆国は、あらゆる人種を差別しないと規範じゃないのか。(少なくとも作中見てる限り)
今回の展開見ていても、ゼロが指揮から外れたときに指揮系統が崩れかかっていた様子をみてもゼロがいないと駄目なのはあきらか。扇もここまで無能とは・・・

ナナリーはなんだかんだで生きてるに一票。
まだ退場するには早すぎる。(アーニャのフラグもあるしね。)
もうロロ雑巾はほんとに救えないな。とっと氏んで下さい。どんだけ病んでるんだ(ルルーシュはコイツの有用性に救われた場面こそあるものの、マイナスがでかすぎる。使い捨てるタイミングを間違えてるよねー)


なんとなくだけどこの話の終着点はルルーシュがいかにして世界に反逆する魔王になり、スザクがその騎士になるまでの作品となりそうだ。


そしてときおについて少し報告が

土塚作品アンソロ「凸缶。F」の清杉の小説枠に、私、ときおが参加することになりました。
というのも、マテパに応募が殺到したそうなw(確かに描きやすいんだよね)
もし、第1希望に清杉を書いていなければ、落とされるのは必至だったでしょうね…
まあそんなわけで近いうちに書き始めて、9月の中旬には何とか送りたいなと考えています(これぐらいの時期なら、何かあっても修正がきくでしょう)

たぶん、一人だけ空気を読まない作風になると思います・・・いいよね、はみ出したって!!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

>モモスケさん
まさしくその通りで何も言い返せませんハイ。

>焔さん
十人十色なんて素敵な言葉なんだ・・・
たぶん、少しはこういう要素があっても良いかと思うようになりました。
燃えることはないだろうけど、そしてそこまでバイオレンスは書けないけど。
精一杯やるつもりです。

  • 投稿者: ときお
  • 2008/08/25(月) 01:01:53
  • [編集]

おお!
なんか物凄くおめでとうございます!
みんなの好みは十人十色ですし、いろいろな作品があったら読み応えが出てより一層楽しめると思いますよ!
それに皆楽しみにしてると思いますし、頑張って下さい!

  • 投稿者: 焔
  • 2008/08/13(水) 22:47:56
  • [編集]

お、やったじゃないか!
1人だけ作風違うとか気にすんなって。アンソロジーなんだから、みんな違うに決まってんじゃないか

  • 投稿者: モモスケ
  • 2008/08/13(水) 22:39:20
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。