スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムダブルオー セカンドシーズン第10話 「天の光」  簡易感想

  • 2008/12/07(日) 23:04:19

ちょっと息抜き。


タイトルは天の光。それがあらわすものは、衛星軌道上にある戦略兵器メメント・モリ。

地表どこへも射程、減衰せず一国を滅ぼしてしまえるその威力。ガンダムではつきものの大量破壊兵器です。
脳量子波に干渉する辺り、GNレーザーって感じの武器でしょうか。

いい加減、このペリーをどうにかしろ。

中東再編どころか地図上から失くすきだろうかリボンズ。
統一ではなく、画一と評したリジェネはうまいことを言う。

人によっては、かなりこの展開は嫌うのかもしれませんね。警告無しに、まだ何もしていない王国に向けて、有無を言わさず発射。
さすがに明確な悪ですよ。テロ相当とは訳がちがいます。
最も、それすらもテロの潜伏先とかどうとかいって世間に印象操作されるかもしれませんね。
おっと、まるでどっかの国のようだ。

一方で、ダブルオーのサポートメカ、オーライザーがお目見えです。トランザムツインドライブの相乗効果を含めて、理論値を越えたGN粒子量を生み出せるようです。
つーか機体は壊れたりしないのか?
そして、べつに戦闘機として運用する必要は無いと思うんだよ。
さいしょっからアタッチメントパーツとして使用すればいいじゃない。


さて00最大の勝ち組はじつはおやっさんという、なんともまあな感じです。

「――俺の嫁だ」シンプルかつ絶対的な威力をもった一言です。

正直、この奥さんにダブルオーのなかで最も萌えましたよ。


ラングランジュ3の基地には新たに優秀なスタッフが加わっていました・・・



どうみてもイノベイターです。本当にありがとうございました。


これでツインドライヴもトランザムも基地の位置も筒抜けですね♪




ハレルヤ再覚醒に荒熊サン死亡(?)という怒涛の展開で次回へ。



ちなみに1期のときに報道マンをしていたあのひとが、カタロンに属しているとはびっくりですね 。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。